ここから本文です

生徒に、スピーキングやアクティビティをしていたら、「受験英語」の授業をしてく...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2409:21:05

生徒に、スピーキングやアクティビティをしていたら、「受験英語」の授業をしてくださいと言われました。どうしたらいいでしょうか?

基本的には、生徒の要望もわかるのですが、学習指導要領のシステム上、できません。

どのように、彼を封じ込めるか「理論武装」する知恵をください

閲覧数:
51
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/1/2409:30:43

学習指導要領は「何を教えるべきか」を規定しているもので、「何を教えてはいけないのか」を規定しているのではありません。スピーキングやアクティビティに加えて、「受験英語」に関する知識を教えてはいけないということは定められていないので「システム上できない」は嘘です。

しかも受験英語は目の前に迫った、あるいは迫りつつある「受験」で役に立つ知識です。それを教えてくれと言われて教えようとしない理由がわかりません。

また、受験英語に関する知識であっても実際に役立つものはたくさんあります。「これは受験英語」「あれは受験英語じゃない」などと区別すること自体、あまり意味がありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tro********さん

2019/1/2516:42:40

回答者のchi***さんが記していらっしゃる内容は正論ですね。今回の場合,「学習指導要領のシステム上できない」ということがらには該当しません。受験英語を教えてくれというのならばそうした方がいいと思いますよ。スピーキングだのアクティビティだのは,あなたがどうしてもやらなければならないと思っているのならば,申し訳程度にやればいいのです。受験英語をやれという要求は,現在の情けない教育制度のもとでは正当なものです。

それから,最近は「モンスターペアレント」なる保護者が増加しています。生徒の要望を無視しているなどと抗議されたら面倒なことになりますよ。本来はそのようなものに屈する必要はないし,あなたがそういう要求と戦う覚悟があるのならば別ですが,生徒の要求に不当な部分はないので,余計なトラブルは避けた方が賢明かと...。学習指導要領がどうのこうのというより,生徒の目線で,生徒の立場に立って考えてみてはいかがでしょうか。

ところで,wat***回答者さんが「おもしろい,ためになる授業」なんて言っていますが,そのような授業は受験英語にはありません。ためにならないわけではありませんが,つまらない,つらい授業なんですよ。生徒はそれを覚悟しているのですから,それに応じてあげるべきです。またwat***回答者さんは,「スピーキングやアクティビティで,バッチリ文法を教えればいい」などと気楽なことを書いています。どうやったらそんなことができるのでしょうか。スピーキングやアクティビティで文法が習得できるのならばもうやっていますよ。スピーキングやアクティビティによって,受験で要求される文法を習得するのは至難の業です。もう少し内情を把握してから意見を言ってもらいたいものです。

それから,wat***回答者さんの「learning outcomesをしっかり組んで,それに適したアクティビティを設定し,そのアクティビティに必要な文型,言い回し,語彙,を前もって教え練習させておきます」というのも実情を知らない人ならではの発言です。生徒が要求しているのは「文型(→正確に言うと構文や文法),言い回し,語彙の練習」だけであって,さらに入試や模試の過去問や類題をやってもらえれば十分なのです。また,「learning outcomesをしっかり組んで」なんて書いていますが,そんなことをする必要はありません。生徒はすでにそれを認識しており,そのうえで要求をしているのです。というか,必要なのはスピーキングやアクティビティを加えたlearning outcomesではなく,受験英語の突破です。それが核心部分です。アクティビティとかが受験のリスニングに役立つことはもちろんありますが,生徒の関心はそんな些末なことに向いているわけではないのをよく認識する必要があります。それに,wat***回答者さんはどうやってlearning outcomesをしっかり組むのか具体例を示すべきです。「英語圏在住ウン十年」を自称しているwat***回答者さんが,日本の受験や教育事情を知らないでどのような授業案を示すのか,大変興味深いところです。

car********さん

2019/1/2410:51:57

学習指導要領のスピーキングやアクティビティが高校・大学入試に必ず出るからと教え諭すことです。

日本で生活している日本の中高生にとって日常生活に役に立たないスピーキングやアクティビティなどどうでもいいことなのです。大事なのは受験英語をしっかり勉強することなのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

me3********さん

2019/1/2410:08:49

逆にスピーキングの内容を、受験レベルの文章(過去問や問題集から取って来る)の暗唱やサマリー、それに関する自分の意見を作文して発表等とギアを上げたら如何でしょう?

高校生にもなって、小学生がする様な安易で陳腐なアクティビティも、生徒にしてみれば「この時期に止めてよー!」となるでしょう。
アクティビティの内容も、必ず過去問で出た会話文を使って少しアレンジする等すればダメですか?

そして行う前に、「これはセンター○年の、○大学の過去問だ」と必ず伝えたら良いのではないでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

wat********さん

2019/1/2409:37:50

> 生徒に、スピーキングやアクティビティをしていたら、
> 「受験英語」の授業をしてくださいと言われました。
> どうしたらいいでしょうか

おもしろい(お笑い、と言う意味ではない)、ためになる授業をすれば
いいのですよ。

> スピーキングやアクティビティ

がいいとかわるいとかの問題ではないのです。

> スピーキングやアクティビティ

で、バッチリ文法を教えればいいのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dyn********さん

2019/1/2409:30:10

i'll definitely pass!
when you’re on the job, always act professional.lol

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる