ここから本文です

ロシアはサハリン2の賠償金を払いますか

アバター

ID非公開さん

2019/2/223:00:03

ロシアはサハリン2の賠償金を払いますか

閲覧数:
57
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xxx********さん

2019/2/601:00:44

サハリン 2 問題
自国内の資源開発の国家管理をさらに強化を続けるプーチン政権相手には難しいみたいです

元々のサハリン2の事業主体はサハリンエナジー
2010年までの投資額を初目の時の見積もを約2倍の220億ドルに増額?
ガスプロムはサハリン・エナジーに約25%出資で基本合意の直後に経済負担をめぐり条件を有利にしようとロシア側が揉める事で協議を遅らせて難航

ロシア天然資源省の対応
当該事業において環境が破壊されると事業の一部の許可を取り消すなどロシア側の不明な圧力でさらに遅延
結局予測の大規模な油田の発見も油田プラントの大開発には到達出来なかった事も伝えられていました

日本などで提訴の可能性 サハリン2でロシア監督局
インタファクス通信
政府天然資源監督局の副局長談話で、ロシアの国土環境破壊が進むサハリン沖の石油・天然ガス開発計画のサハリン2を日本やイギリスも含む参加国の裁判所に提訴するとの方針を示す
副局長は訴訟相手や提訴内容については明確にはしないが、サハリン2の事業主体の最大株主、オイルメジャーのダッチ・シェル等による環境破壊行為は100億ドル「当時のレートでおおよそ1兆1700億円」でシェルを訴訟相手にする可能性を示唆
さらに、ロシア天然資源省は、今回参加の三井物産及び三菱商事の出資のサハリン2の関連企業に対し水利権利を停止と発表
ロシアの法律の違反があると主張し、2カ月で改善不可能なら免許を剥奪すると通告
大規模なパイプライン敷設関係の担当工事が大幅に遅れる懸念も出る
*天然資源省は違反の行為の内容の具体的な説明は無い

ロシア政府はサハリンエナジーに対し、環境問題や開発費用の増加を主に様々な圧力行為、要求を行うその背景はロシアのガスプロムを主体事業に前面参加させ国家の管理企業で支配をさらに拡大するのが狙いで露骨な要求を出す

ロシア政府 2006・12月
サハリン2めぐる賠償請求を3倍に増額
政府環境監視局がオイルメジャーのロイヤル・ダッチ・シェルが主導の大サハリン2関連の賠償請求額に関する事項
西の弁護士の意見基準として始めの頃の約3倍の300億ドルに増額の可能性を通告
三井、三菱も出資のサハリン2の対応で関連業界筋はシェルがガスプロムに権益を譲渡することで原則合意したと述べる
50%超の株式を要求 「日経」
https://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d79350.html

おそらく開発や資金の調達に使われたと判断されるようです「詐欺みたいなもんでしょう」
日本や西ヨーロッパの財団や企業団体だったのでしょう
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200705_676/067601.pd...

おまけ
プーチン大統領の略歴
KGBに就職後は、対外情報アカデミー
東ドイツでの諜報活動に勤務後に予備役大佐
https://jp.sputniknews.com/politics/201706223792760/

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/9 09:01:51

日本は賠償金をもらうべきでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる