ここから本文です

口頭弁論期日呼出状及び答弁書勧告状が届きました。長くなりますが読んでお力をお...

chi********さん

2019/1/2713:34:28

口頭弁論期日呼出状及び答弁書勧告状が届きました。長くなりますが読んでお力をお貸しください。

元の発端は去年、結婚前の主人の借金が発覚しました。自身の病気で働けなかった為80万近く借り、利息・延滞金がついて190万請求されております。
請求書を見ると10年以上も前でしたのでアディーレへ弁護士の先生に行き、先生が『これなら時効援用が出来そうだ。』との事でしたのでそれならとお願いし援用書類を送ってもらいました。が、それが間違いでした。援用が失敗したのです。

先生によると
・ご主人の口座を全て凍結すればとりあえず差し押さえ等の心配はない。
・家に直接やってきて家財没収されたりはしない
・配偶者(私)に対して何かされる事はない

元々主人の口座には貯金は0ですし、
車も住まいも会社持ちなので主人の財産は皆無に等しいです。
火事、義父の借金と苦しんできてまたこれです。

聞きたいのは
①直接の出頭が出来ません(あまりにも離れている、金銭的に難しい)

②分割で支払うとしても我々の生活では
月々1万円~2万円くらいしか無理です→分割払いでの和解は難しいと思います

③これを無視してもいいのか?
④同じような経験をされた方はどういうふうに解決したのか

色々とアドバイスを聞きたいです。
どうか宜しくお願い致します!!

補足・アディーレではなく法テラスでした
・また今回の件は時効の援用をしていない金融会社からのものでした。
・同じような経験をされている方どのように対処したのかお聞かせください。

閲覧数:
255
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

狸の旦那さん

2019/1/2714:02:44

アディーレ法律事務者は、過払い金の利息の援用や減額での弁護
を行う法律事務所(弁護士)ですので、債権者が地方裁判所に提
訴をして債務者(質問者さんの旦那)に、「裁判所から支払い督
促での訴訟を起こされた場合は弁護を受けない」場合が多いです。

質問者さんの一番の方法は、「新たに弁護士に依頼をする」のが
良いでしょう。

①地方裁判所に現在の居住地(住民票住所)の地方裁判所に事件
の法廷での審議を移管してもらう。

②相手原告の『請求の趣旨での記載80万円(元本)の請求は認
めるが利息・延滞金の免除(減額)で争う』事で、債務額での負
担を少なくする。
裁判所の和解調停で80万円の元本での債務に対して長期の分割
返済で決着とする。

③無視をしますと190万円の被告(旦那さん)の債務が裁判判
決で確定をしますので得策では有りません。
弁護士に依頼(弁護士費用は22万円程度です)をして利息・延
滞金の援用や減額を裁判で求めましょう。

④私は請求をする原告の立場ですが、相手被告は金銭的に困窮し
ている状況でも弁護士に依頼(人権派弁護士?)します。

アドバイス:民事裁判(地方裁判所)に債権者から訴訟を起こさ
れた場合は、「迷わずに弁護士に依頼をする」事が一番の得策で
す。
質問者さんの事件ですと、高額な利息と延滞金が訴訟で請求をさ
れていますので、裁判で援用や減額を求めて下さい。
裁判判決や和解調停で認められる利息は0~5%です。

  • 質問者

    chi********さん

    2019/1/2714:13:00

    丁寧な回答に心から感謝致します。ありがとうございました。
    アディーレにて相談した弁護士の先生が時効の援用が出来そうとの事でしたので借金がなくなるならと、私の母に都合してもらい三万円程度で書類を送ってもらいました。結果的に失敗してしまいましたが…。私個人としては、②相手原告の『請求の趣旨での記載80万円(元本)の請求は認めるが利息・延滞金の免除(減額)で争う』事で、債務額での負担を少なくする。
    裁判所の和解調停で80万円の元本での債務に対して長期の分割
    返済で決着とする。←これが一番望ましいと考えております。ですが月々の支払い額も1~2万までとかなり厳しく、利息延滞金を減額してもらった上でそのような申し出が通るのでしょうか? 弁護士の先生にお願いしたい所ですが22万ものお金はどこにもありません(泣)

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/1/30 17:36:34

詳しく教えてくださりありがとうございました!
本日、弁護士と話してきました。
tan様から"判決で確定をした債務の自己破産は困難"と教えて頂きましたが、ギャンブルや他人を怪我させたことによる借金等でなければ裁判を起こされている時、また判決後、給料の差し押さえをされてからでも自己破産可能と言うことでした。また弁明書には元金を減額し分割にての支払いを求める事にて無視せずきちんと返そうと思います!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる