ここから本文です

400メートル走では前半でスピードに乗って後半ラップを落としながらも粘り切るほう...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2815:04:55

400メートル走では前半でスピードに乗って後半ラップを落としながらも粘り切るほうが良いタイムが出せるそうですが
これって要は慣性を利用できるってことですよね?
でもマラソンだと後半伸

ばすほうが良い傾向だそうですがこれはなぜでしょうか?
マラソンだって慣性は常に働いてますよね?

閲覧数:
193
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tst********さん

編集あり2019/1/2819:42:53

走りには常に慣性は働いているけど、脚が地面に接地することでブレーキとアクセルを毎回かけながら走っています。なるべく慣性でかかる力を落とさないのは走りにおいて重要なりますが、それだけがはやく走れる理由ではありません。また、トラックを一周する訳ですからカーブでは慣性と違う方向にも力をかける必要が生じます。100~200mのストレートとラストの300~400mのストレートは方向が逆なわけですから、最初飛ばしたスピードを利用してと言うのはちょっと違うと思います。
400m競技者は無酸素運動で行います。無酸素運動により400mの後半になるにつれて筋肉は動かなくなっていくので、後半にタイムを伸ばすことは不可能です。故に後半に粘らないとよいタイムは出ません。
マラソンはもっと違うくて、何回もカーブを曲がるし、折り返しもあるから逆に慣性が邪魔もします。
マラソンで後半あげる方がよいのは、疲労で後半にタイムが落ちてくるマラソンにおいて、後半にタイムを上げていける選手が優勝することが多いです。なので後半にタイムをあげられる走りの方が良いとされています。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/1/2819:45:20

    ありがとうございます。たしかに慣性について明確な研究とか見つからないのであまり重要ではないのかもと思ってきました。ただ400メートル走でも有酸素性のエネルギー供給はフルに働いているはずで、後半粘らないとよいタイムが出せないという論理的説明がよくわからないです。無酸素運動だと後半が伸ばさないので後半に粘らないとよいタイムが出せないという論理的展開がさっぱりわからないのです。前半のタイムを早くした方が走破タイムが良い傾向にあるということについての説明はどういう感じになりますか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/30 12:26:31

たくさんの回答ありがとうありがとうございます。規制かかってしまったみたいなので質問の仕方を変えてもう一度登校してみます。もしお気が向かれたら回答よろしくお願いします。長々とお付き合いありがとうございました。勉強になりました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

y45********さん

2019/1/2817:43:49

無酸素運動と、有酸素運動の違いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ani********さん

2019/1/2815:12:32

マラソンの戦略をマクロな視点で見た場合、スタート直後にダッシュしたところでその慣性は無視できるレベルまで小さくなる。
逆にスタミナや筋肉への負担は42キロずっとつきまとう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる