ここから本文です

初場所優勝の玉鷲に対しても阿武松審判部長は、玉鷲の大関昇進に関しては慎重な構...

leo********さん

2019/1/2916:13:43

初場所優勝の玉鷲に対しても阿武松審判部長は、玉鷲の大関昇進に関しては慎重な構えでしょうか?
九州場所前頭2枚目で9勝6敗、今場所関脇で13勝2敗優勝、もし仮に来場所優勝争いに絡んで12勝以

上あげれば、三役経験が豊富と押しに徹してるという相撲内容が良ければ、大関昇進の可能性はありますか?
また、今場所大関昇進を逃した貴景勝が、二桁勝ち星をあげれば、場所後の大関昇進を明言してますが、貴ノ浪・武蔵丸以来となる同時大関昇進の可能性もありますか?
以上、大相撲ファンの皆さん、ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
66
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jwg********さん

2019/1/2918:54:56

平幕だった九州場所は恐らく認められない可能性が高いと思います。
したがって初場所の13勝からスタートです。
ただし、来場所優勝すれば一気に大関昇進へという話が出てくる可能性はあります。
来場所後の大関昇進を狙うのであれば連続優勝するしかありませんね。

質問した人からのコメント

2019/2/4 00:25:28

ご回答ありがとうございました。
玉鷲は大関を目指して、来場所も頑張って好成績をあげて欲しいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる