ここから本文です

日本の景気が回復しているとか戦後最長だが実感のない好景気とか言われていますが...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2923:35:20

日本の景気が回復しているとか戦後最長だが実感のない好景気とか言われていますが、なぜ景気が回復したのでしょうか?
景気回復 理由 などで調べても実感がない理由ばかり出てきて景気回復のそ

もそもの理由がわからなかったのです。

なので
1.景気回復の要因
2.何をもって景気回復と言えるのか
3.これからどうなると予想されるのか

この3年についてお答えください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
93
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rev********さん

2019/1/3003:45:57

削ったから。

削って使う金が増えれば景気が良くなるのは当然。

景気が悪くなればまた削る。

いつか身がなくなりますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

bli********さん

2019/1/3000:29:18

1.アベノミクスによる超金融緩和政策で円安が進行し(1$=75円から126円に)輸出企業を中心に企業業績が良くなり、景気が回復(GDPが成長)した。

2.景気回復とは経済成長率の増加で判断します。成長率がプラスになれば、景気回復です。

3.2012年12月から始まった今回の景気拡大期間は今月で戦後最長となります。しかし、米国の景気が減速し、米中貿易戦争もあり、中国経済が危うくなり、日本の景気も減速し始めています。今年中に、戦後最長の景気拡大も終焉する見込みです。

hac********さん

2019/1/3000:17:30

景気回復は円安誘導による輸出増や、周辺国の人件費高騰や政治リスクにより製造業が国内に回帰してきたことが要因だと思います。

回復と言っても、リーマンショック~東日本大震災頃の景気の谷に落ちこんでた頃に比べての話ですけどね。株価や有効求人倍率はかなり良いのです。

実感が湧かないのは日本人の平均年収が横ばいであることですが、これは日本企業がリスクを恐れるあまり資本収入>支出の状態で膠着しており、企業の業績向上が労働者に還元されてないのだと思います。


これからは少子化による労働者不足が鮮明になってくるでしょうから、小売・介護を中心に外国人労働者が増えてくると思います。雇用が海外に流出するよりは国内に労働力が流入したほうが国や自治体の税収が増える分マシではないでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ppt********さん

2019/1/2923:40:22

円安で輸出企業の業績が上がり、株価が上昇したからです。

実感が無いのはブラック企業に勤めているからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる