ここから本文です

唐揚げの衣の付け方ですが、片栗粉や小麦粉など完全にまぜてどろどろにして揚げる...

yuk********さん

2019/1/3007:51:29

唐揚げの衣の付け方ですが、片栗粉や小麦粉など完全にまぜてどろどろにして揚げるのと、粉をフライのようにまぶすだけ、どちらが良いのでしょうか?
また、混ぜ合わせた方と粉をまぶして揚げた

仕上がりの違いをどなたか教えて頂けるとありがたいです。

閲覧数:
529
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/1/3008:52:12

どちらでも好みで。軽く粉だけを付けて、余分な粉を叩いて落としてから揚げると、「軽い揚げ物」になります。
練り合わせた衣を付けて揚げると、その衣にその分だけ揚げ油を吸い込みますから、「重い揚げ物」になります。
「竜田揚げ」でも、衣を軽く施すところと、わざわざゴテッと施すところがあります。「竜田揚げ」と言うのは「色のバランス」を特徴づけた唐揚げレシピなんですね。基本レシピは味付けをした醤油ダレに鶏肉を漬け込んでおき、それに衣を施して揚げると言うものです。そうすると「醤油味」の濃い部分は黒くなり、少し薄い部分が赤っぽくなります。そしてカラッと揚がると衣が白くなります。これは、奈良県の「竜田川」の風景を模したものとして命名されたものです。だから「竜田揚げ」なんですね。「黒」は激流に濡れる岩で、赤は「紅葉」です。白は川を激流の波頭です。
でも、こんな状態に上手に揚げるのは、かなり熟練も必要です。単に「タレに付けて揚げる」のが「竜田揚げ」ではないんですね。
いずれにしても、軽く水分を取り去って、粉を施し、余分な粉を振るい落としてから揚げるのが、最も美味しく「唐揚げ」を作る方法だと思います。

どちらでも好みで。軽く粉だけを付けて、余分な粉を叩いて落としてから揚げると、「軽い揚げ物」になります。...

質問した人からのコメント

2019/2/2 15:53:55

ご丁寧な回答ありがとうございます。
早速、片栗粉まぶすだけでつくってみました!
サックサクでとても美味しくできました。
竜田揚げの由来まで教えてくださったので、とても勉強になりました。ベストアンサーに選ばせて頂きました。

他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ひかるさん

2019/1/3010:16:03

前者は衣に下味が移り比較的ふっくらとしたスーパーの惣菜から揚げのような感じです。
後者はカリッとした食感に仕上がりますが比較的衣に味が染みていません。
なお油が汚れやすいのは後者の方法です。
余談ですが既製品のから揚げ粉は味付きです。

har********さん

2019/1/3007:58:35

普通のからあげと竜田揚げの違いと考えてください。
味を染みこませてからだと竜田揚げでも充分に味が付いていますが、染みこませる時間が少ない、もしくはないのであれば、すべてを混ぜて揚げた方がいいかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる