ここから本文です

スティンガーミサイルにロックオンされた時、ロックオンされた側の飛行機が信号弾...

アバター

ID非公開さん

2019/1/3021:41:02

スティンガーミサイルにロックオンされた時、ロックオンされた側の飛行機が信号弾などを発射してターゲットを自機から信号弾に変えさせることはなぜ可能なのですか。

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

2019/1/3115:02:47

あれは信号弾ではなくフレアと呼ばれるもので、マグネシウムを燃やしながらまき散らしています。

スティンガーは赤外線、つまり熱源を探知してロックオンする仕組みがあります。これによって航空機に乗っている高熱のエンジンを探知しながら飛んでいきます。

なのでミサイルが飛んで来たらすかさずフレアをばらまくことによって、赤外線を発する熱源をたくさん作り、確率は低いですがミサイルのロックを攪乱することができます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

St_Ennueさん

2019/1/3021:50:28

誇張表現も含まれますがスティンガーなど携帯式地対空ミサイルのほとんどは赤外線誘導や、赤外線誘導+紫外線誘導です。信号弾がフレアの役割をしたと解釈できます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる