ここから本文です

「玉と砕けても瓦の全きにはならはじ」とはどういう意味ですか?

aof********さん

2019/2/416:49:07

「玉と砕けても瓦の全きにはならはじ」とはどういう意味ですか?

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

uma********さん

2019/2/417:05:32

りっぱなことをして玉が砕けるようにいさぎよく死ぬこと。瓦のように平凡に生き長えること。
出典は『北斉書』元景安伝より。

質問した人からのコメント

2019/2/4 19:45:50

ありがとうございます!
明日の学期末考査頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

myl********さん

2019/2/417:03:16

離れ離れになってた夫と再会して、未亡人だと知って言いよってくる男達もいたけれどと前置きがあって、


玉と砕けても
玉砕と同じ意味でこの場合は暮らして行けなくてもって意味かな?

瓦の全き
瓦全と同じ意味で、のうのうと生き延びる事。

「未亡人になって生活が苦しくてても言いよる男達を頼る様な事はしない」って事。

質問の言葉だけだと
「生き恥を晒すなら死を選ぶ」かな?
もう少しマイルドな表現の方が良いかな?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる