小室圭の父親の自殺、保険金詐欺疑惑から保険金が7年間も下りなかった、眞子さまと小室圭が付き合い始めた当初、警察から宮内庁へ「警告」の知らせが届いていたという。 1週間後、祖父の自殺。

小室圭の父親の自殺、保険金詐欺疑惑から保険金が7年間も下りなかった、眞子さまと小室圭が付き合い始めた当初、警察から宮内庁へ「警告」の知らせが届いていたという。 1週間後、祖父の自殺。 祖父の財産を小室圭の父親に代わって母親が受け取る形になった。 自殺した夫の遺族年金が入る。 小室家の闇は更に深いのではないか? 不可解。 母親の元婚約者からも400万円が贈与されたと主張し返金しない。元婚約者パピーの保険金500万円の保険金の受け取り人が母親。それを「少ない!」と言い放つ。パピーの年金取得時に改めて入籍する。 そして、眞子さまと結婚すれば一時金が一億五千万円。 小室圭の母親にどうやっても財産が転がり込んでくる。 その全てのお金を小室圭に注ぎ込む。息子のためなら手段を選ばず。 何もかも全てが小室圭の母親に有利に大金ばかりが転がり込んでくる仕組み、あまりにも不自然で不可解です。 これ事件なんじゃないですか?事件性がないですか? こんな人たちが皇室に近づくこと自体が間違っている。 皇室も皇室だ。 何を怖がっているのか? もう何が起こっても国民は皇室に味方するでしょう。 こんな得体の知れない人たちとは縁を切って、早く縁談を破棄するべきだと思う。スッキリとして新しい元号を迎えてほしい。 みなさんはどう思われますか?

70人が共感しています

ベストアンサー

11

ID非公開

2019/2/6 7:33

保険金は、基本自殺の場合支払い義務はないそうです。 とは言っても支払われることが多いようですが、支払いが遅延したのは不審死だけじゃなく、生保に入って一定期間を経ていなかったり、受取額が高額だったりいろいろ該当理由があるようです。 400万円の件は、公開文書に「支援は精算したいと申し出たところ…」とあるので賃借したと見なされる可能性が高く、今後解決金としてある程度精算するのではないでしょうか。 グレーゾーンかな、と思うのは小室さんの母が元婚約者から生活の支援(贈与と主張)を毎月のように受けていた時期に、同時に遺族年金の受給も継続していた点かもしれませんね。 恐らく小室さんは1〜2年のうちにBAR Examに合格し、一時帰国して婚約、結婚され、その後は眞子様とニューヨークに生活拠点を置かれる計画をお持ちなのではないでしょうか? ICUの先輩弁護士がバックアップするのかもしれません。 今回はNHKの第一報が予定外だったようです。ここに至るまでにNHKの記者が二回小室さんとお会いして婚約内定の聞き取りをしたようで、本来は記者から質問を受けても内情を答えてはならなかったと思いますし、NHKも民放じゃないわけですから宮内庁に報道の許可をとるべきでした。 眞子様の結婚はどうなるかわかりませんが、佳子様や愛子様のときはより慎重に対応されるでしょうね。

11人がナイス!しています

その他の回答(6件)

44

あの親子は叩けば叩くほど埃が出てくる気がします。 いい加減に辞退して消えてほしい。

44人がナイス!しています

38

もっとあの親子の奥の奥まで調べる人が出て来て欲しいです。こんな時こそスキャンダルを暴く週刊誌の出番だと思いますよ。

38人がナイス!しています

31

バックに何があるのか?私も同じ恐さを感じております。 元婚約者からの借金を贈与とするなら贈与税逃れ また、事実婚の様な形ならば遺族年金の不正受給 との事ですが、母親は元婚約者にメールで 事実婚を伏せておいて欲しいと言っており 不正受給になることを分かっていての行動に 思えます。普通の女性の知識で出来る事では無いのでは?

31人がナイス!しています

31

2人も自殺者が出ているのか・・・ これは異常だ、怪しいと思わざるをえない、 しっかり調べてほしいよね。

31人がナイス!しています