ここから本文です

プレロテとはどういうものですか? 今回引退したフエルナンデス選手がそれに対し...

アバター

ID非公開さん

2019/2/708:51:20

プレロテとはどういうものですか?
今回引退したフエルナンデス選手がそれに対してもっと厳しくしてほしいと語ったと聞きました。

補足英文のフェルナンデス選手が実際に言ったのは「何が公正で何が公正でないかを協議してほしいと思っている」ということで「厳しくしてほしい」というのは私の勝手ないい回しであったことをここに訂正させて頂きます。

閲覧数:
1,731
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

2019/2/714:11:00

例えば、スケートでなくてもスキーでも滑る性質のあるもので、
滑ってきます→スピードがあります→力をこめ回転動作をします(踏切)→勢いから少し回ります→飛び上がります。
の少し回りますの部分。エッジ系はこの感じなのでプレロテなしでは飛べないだろうなと思う。
サルコー、ループ、アクセルがエッジ系。それぞれのジャンプで認められる回転は決まっていたと思います。

滑ってきます→スピードがあります→トゥをつき回転動作をします(反発を得ます)→飛び上がります・・トゥをアシストすることでスピードを転換させているのかなと思う。
踏み切った後、飛び上がっていないのに体をひねって前を向いてしまい(いわゆる雑巾絞り)その勢いでトゥがエッジに倒れて氷上で回っているのは、適切に飛べ上がれているわけでもないし、綺麗な離氷ではない。加点とされる踏切ですかってことです。みっともない踏切だと思います。
そのトゥアシストの足に重心がいってる人とかトゥがエッジになってる人とか、いったい何ジャンプなのそれ、がフリップやルッツで多くなってきていると思う。
だいたい、フリップやルッツでプレロテってどういう事?!ルッツは滑ってきた逆の方向なので特に。
それでもルール上は90度は認められてます。前向いて飛ぶのは論外。
そこをしっかりとチェックして採点に反映させないと、トゥでもエッジでも飛べて、プレロテもOKなら、基礎点上エッジでしか飛べないループやサルコーより基礎点が下でないと、難易度としておかしいのではないかと思う。
その90度以上のものを高確率で見逃してるように思うし、選手で取る人取らない人がいたり、トゥはアシスト足なのに、重心がトゥに乗っかていたりすると、もはや別のジャンプです。そのジャンプが加点対象ですかって話。
マイナスされてしかるべき。回転数が足りていればそのジャンプの価値として一番下の基礎点のトゥより下アクセルより上が妥当なのではと思う。それもザヤの規定をつけて。
たとえば
予定構成表 4Lz 4T-3T 4T 4F フリップもルッツもエッジで飛んでいる
4Lz✔/9 0.9×GOE2 4T-3T 4T 4F✔/0 ノーカウント
回転不足の4Lzのエッジ飛び(プレロテが多い)
4Lz✔</6.3 0.63×GOE-2
とかできると思うけど。

問題なのは、降りたあとの回転不足はきっちりとるのに、踏み切った後に氷上で回り前向いて飛ぶ人のこの前向きの回転をその回転に認めていればルールが崩壊している。
踏み切った後に、氷上で半回転、1回転、2回転して飛び上がったって4回転ということにするんでしょ、空中で2回転でも(笑)オーバーターンはマイナス2~3なのに不公平すぎる判定ですよね。ちゃんと踏み切っている人が損するルール運用になってると思う。
プレロテは目視でわかるよ。

  • mis********さん

    2019/2/722:42:48

    優れた踏切とは何なのかという、
    過去を綴っても変えられない受け継がれている価値観が反映されていない、または良い踏切とラフであったり曖昧であったり技術として不完全な踏切の差別化の判定が、厳密でないのならば競技とは言えないと思う。
    プレロテを基準より多くしてしまうのは、技術が曖昧だからではないでしょうか。
    適切に踏切プレロテも規定以内のジャンプ、と、曖昧な踏切や踏切足と違う足に重心がある、エッジとトゥが違い(エッジの使い方が違う)プレロテも多いジャンプとは、点数とその判定の評価で差別化されるべきだと思う。
    同じ評価などあり得ないでしょ。
    これからの選手が皆あれだったらゾッとします。
    下手くそ自慢の大会みたいだね(笑)

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

l_s********さん

2019/2/919:19:13

プレロテについては分かりません。すみません。
既に回答がついているのですが、下リンクの原文記事を読んでいただけるといいなぁ。

しかし、引退試合のユーロ後フェルナンデス選手のインタビューは個人的に衝撃でした。
質問者さんのおっしゃってる内容はNBCスポーツのインタ記事ですね。
リンクを貼っておきます。
2019ユーロSPの動画も見られます。

https://olympics.nbcsports.com/2019/01/28/javier-fernandezs-last-bo...

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2019/2/723:21:05

ハビエル選手自身にどのような踏切がプレロテなのか、
見本を見せて欲しいです。

ここでプレロテを語るだけなら、
全てなんちゃって回答なので影響力は全くありませんが、

影響力がある人がこのような発言をしたのですから、
ハッキリさせてほしいです。

なぜ現在現役の選手に影響を及ぼしそうな発言をハビエル選手がしたのかも気になります。

ハッキリさせずに、
ただ気分で発言をしてしまったのであれば、
ガッカリです。

ton********さん

2019/2/719:58:02

プレロテすることが選手に有利になる、と思ってる方の物理センスを疑います。

最適なポイントを超えて回転した状態で力を加えると高くて良いジャンプが飛べません。
結果として加点も付きにくくなりますし、着氷での回転不足も取られやすくなります。
少なくとも有利には全く働きません。

高さは低いが、回転速度が速いジャンプを跳ぶ選手は
・垂直方向の初速が遅く
・回転速度が速い
ので、垂直方向の初速が速く(高いジャンプを跳び)回転速度が遅い選手と比較すると、氷上で回転しているように「見え」ます。回転運動の全く同一のポイントで垂直方向の力を加えていても、です。
つまり、氷上で回転しているように「見え」ても、ジャンプのための垂直方向の力を回転してから加えているわけではありません。

氷上で180度以上回転した後に力を加えて、通常の軌道のジャンプを行うのは物理的に不可能です。

プレロテはスーパースローでフィギュアを見ることに固執し、物理すら解さない一般層ほど騒いでます。しかし、プレロテを好んでやろうとする選手も推奨してるコーチもいないです。
正直に言うと「プレロテ」を騒いでいる人は、頭の悪い人だと構えてしまいます。。。選手にはなるべく口にして欲しくないです。。。

tot********さん

2019/2/714:43:21

フィギュアでのプレロテとは、跳びあがる時氷からエッジが離れる前に体が回転しているジャンプの事です。
ハビはプレロテには縁のない綺麗な離氷のジャンプをする選手なので、指摘したくなる気持ちはとても分かります。
回転数を上げるため、回転不足にしないためにこういった跳び方をする選手が増えていて、平昌後のルール改正で厳しく取られるようになるのでは、と予想していたのですが、逆にディレイドなジャンプが加点項目から削られました。
これではISUがプレロテでジャンプを跳ぶことを認めたと思われても仕方ありません。
回転不足にも厳しくなったので若手はみんなこのお得な跳び方を習得していくでしょうね。
ISUは、回転数の多いジャンプの習得が早まり若手の怪我が増えている現状に憂慮し、ルール改正で完成度重視の演技を目指すように仕向けたかったようですが、実際には逆方向に進んでいるように感じます。
これからまた改正されるでしょうね。北京五輪の頃にルールがどうなっているのか、フィギュアがどう進んでいるのか、興味深いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yan********さん

2019/2/714:22:36

プレロテ&グリ降りの第一人者は浅田真央です。

https://www.youtube.com/watch?v=asnlXZhlmTU

プレロテ&グリ降りの第一人者は浅田真央です。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる