ここから本文です

幸福の科学大川隆法氏の都合でコロコロ変わる過去世について、それを教科書に載せ...

アバター

ID非公開さん

2019/2/709:45:10

幸福の科学大川隆法氏の都合でコロコロ変わる過去世について、それを教科書に載せて幸福の科学学園生に教えることはかなり問題じゃないですか?

あと、幸福の科学大学がこれまた大川隆法氏のご都合で絶版になる不確かな霊言を学問として扱えないとして認可しなかった文科相の判断は極めて適切なのではないでしょうかね?

補足今回は文科相のベタ褒め霊言でも出して認可してもらうつもりかな?

閲覧数:
540
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/2/719:39:03

>昔は冥王星は惑星だと学校でも教えていました。しかし今世紀に入ってから「準惑星」だと教えられています。

昔は鎌倉幕府の成立は1192年だと教えられていました。しかし今は1185年だと教科書にも書いています。

だからなに?それって人間の都合であって、事実は一切変わっていない。わかってんだろ、こら!ホッシーすでに終わった(^O^;)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「幸福の科学学園」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2019/2/816:07:47

まさに認可しなかったのは極めて適切な判断だったと思います。今年もブレない判断を期待します!

kok********さん

編集あり2019/2/723:20:47

当時の文科省の役人は不祥事だらけでした。


文部科学省汚職事件
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E9%83%A8%E7%A7%91%E5%AD%A...


科技局長の逮捕

2018年7月4日、東京地検特捜部は、自分の子供を東京医科大学の入学試験で不正に合格させることを見返りとして、文部科学省が行なっている私立大学支援事業の対象校に東京医科大学を選定させたとして、文部科学省科学技術・学術政策局の佐野太局長を受託収賄の疑いで逮捕した[1]。7月6日、7月6日、入試加点を指示した疑いがある臼井正彦理事長と鈴木衛学長が辞任した[2]。7月24日、臼井と鈴木が贈賄罪で在宅起訴された。その後8月に、東京医科大学の女子受験生の点数も操作していたことが発覚し、問題となった。2人は容疑を認めていたことから逮捕を見送っていたが、裁判では一転し起訴内容を否認する意向を示した。

国際統括官の逮捕

7月26日には、国際統括官川端和明が宇宙航空研究開発機構に理事として出向中、元会社役員から接待を受けたとして収賄罪で逮捕された。局長級官僚が相次いで逮捕される事態となり、林芳正文部科学大臣は「現職職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査に全面的に協力する」と述べた。

元会社役員による接待

捜査の過程で、元会社役員の男が関与していることがわかり、佐野の逮捕時には東京地検特捜部が受託収賄幇助容疑で逮捕、川端の逮捕時には贈賄容疑で再逮捕された。接待を受けたものとして文科省、外務省、国土交通省、厚生労働省、金融庁、内閣官房の6省庁31人の名前があがっており、処分を受ける見通し。

事務次官の辞任

9月21日に、業者側から不適切な接待を受けていたとして、国家公務員倫理規程に基づき、戸谷一夫事務次官が減給10分の1(3カ月)、高橋道和初等中等教育局長が減給10分の1(2カ月)、義本博司高等教育局長が減給10分の1(2カ月)の懲戒処分を受けた。同日付で戸谷事務次官と高橋局長は引責辞任した。前川喜平前事務次官も組織的な天下りあっせんに関与したとして辞任しており、2代続けて不祥事によって辞任する事態となった[3]。

その他処分

柿田恭良総務課長を訓告処分。 10月19日、スポーツ庁由良英雄参事官を減給の懲戒処分。文科省初等中等教育局課長補佐級職員を厳重注意、鈴木大地スポーツ庁長官も厳重注意とした。また汚職とは別に同文科省の事業や業務の利害関係者と一緒にゴルフなどをしたとして課長級職員2人と室長級職員2人の4人を厳重注意処分にした。柴山昌彦文科相は給与を自主返納した。

2019年1月11日、佐野被告らのロケット打ち上げ同行の依頼を仲介したとして、当時の宇宙開発利用課長(現官房審議官)を厳重注意処分とした。

nan********さん

2019/2/714:04:23

教義がコロコロ変わる宗教団体の見本がオウム真理教です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hoshieiwaさん

2019/2/712:07:24

科学である以上、新発見があったら訂正されるのは当然です。

昔は冥王星は惑星だと学校でも教えていました。しかし今世紀に入ってから「準惑星」だと教えられています。

昔は鎌倉幕府の成立は1192年だと教えられていました。しかし今は1185年だと教科書にも書いています。

それがコロコロ変わるから教育が無駄だと言う議論はおかしいです。
学問が進歩すれば教育は変わるものです。いやむしろ教育は常にアップ・トウ・デートするべきものなのです。

過去世というのは、たとえて言えば川の流れをさかのぼって調べるようなものでしょう。
人の魂というのはエル・カンターレから分かれ分かれてさまざまな個性になってきたものです。
生まれ変わりと言っても如来クラスになると何億人にも分かれることができるわけです。

地上の人間が理解しやすいように転生輪廻ということを教えていても、実際にはアマゾン川が分流してあちこちに支流を作っているようなものであり、視点が変われば説明の仕方が変わってくるのは当たり前です。

また高級霊と言っても表も裏もあり、下から見れば神々しい方であっても、エル・カンターレから見れば我の強い天狗に過ぎないということもあり得ます。
それは視点が変われば見方もかわるわけです。

小学校では歴史上の偉人として教えられた方であっても、大学で歴史を詳しく学ぶと意外に策略家であるとかいろんな面が見えてくるでしょう。
それと同じであり、霊であっても信者の認識が進んでくると、あるいはエル・カンターレが本心を明らかにすると評価が変わるのは当然なのです。

また地上の時代が相当変化していますから、神々のリストラが現在進行形で進んでいるということもあります。
たとえば中国の国家主席なども過去世では光の天使ではあったようですが、今回で神格をはく奪される見込みです。

そういうダイナミックな変化を私たちは学んでいるのであって、思考停止の世界に生きているのではありません。

ご質問は極めて権威主義的な考えのように思われます。
従来の宗教イメージとしては理解できますが、幸福の科学は最先端の霊界科学であるという事実を見落としておられると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ook********さん

2019/2/710:50:40

1%以下の支持の団体の作ったその団体の会員子弟しかいない学校に、100%の人々が納めた税金をその納めた人たちの了解なしに使う事が公平か?と言う問題だと思います。
殆どの人が認めない教育内容に、認めない人たちが援助させられるのは、法の下の平等に反しないか?
私学助成金をもらうには、もう少し多くの人に支持される必要があると考えます。
10月に再度申請するそうですが、今のままでは認められないのではないかと思います。
独自の教育を固辞すると言いながら、何故人の援助を求めるのか?正しいものには資金は吸い寄せられるように集まると、自分で言っているでしょうが!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる