ここから本文です

冷媒管を溶接するのに おススメの溶接棒が知りたいです 近場で販売していないの...

nan********さん

2019/2/722:50:22

冷媒管を溶接するのに おススメの溶接棒が知りたいです

近場で販売していないので、ネットで探してみたのですが、よくわかりませんでした

溶接方法はガス溶接です

ご指導よろしくお願

います

エアコン 設備 溶接

補足ちなみに通販モノタロウの

リン銅ろうは、いかがですか?

特長: 流動性が非常に高く、隙間によく流れます。
用途: 銅・銅合金接合用
長さ(mm): 500
材質: 銅:93%、リン:7%
JIS規格: BCup-2

閲覧数:
107
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2019/2/1015:16:01

りん銅ロー(銀含有なし)は
共晶性といって特定の温度で一気に液状に
変化します。
メーカ加工のソケット等継手や電磁弁等の
部品と新品の配管とを接続する用途には
適します(隙間が均等であること)
また下向き溶接専用と考えてください。
これはある温度で一気に溶けてサラサラの
状態になるから流れ落ちる特性のためです。

銀が2~5%入ると
温度が十分高いとサラサラ 低いとドロドロ
と状態の調整が火力や加熱距離で調整が出来
肉盛や横向き、逆さ溶接ができます

質問した人からのコメント

2019/2/12 19:33:42

ご指導ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

one********さん

2019/2/807:57:20

道具や材料に、「オススメ」なんてものはないよ。
色々と使ってみて、君が「使いやすい」と思えるものを探すしかない。
有名メーカーなら、流動性はそんなに気にしなくていいかも。
銅管がきちんと炙られてたら、リン銅ロウは自然と回ってくれます。
反対に言うと、銅管がきちんと炙られていない場合には、どんなに良い流動性を持ったリン銅ロウでも中々きちんとは回ってくれません。

air********さん

2019/2/723:29:08

BCup-2より
BCup-5の方が使いやすいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる