ここから本文です

新築一戸建て、間取りをとるか、内装をとるか、どこまでこだわるかについて。 ...

nnn********さん

2019/2/911:44:20

新築一戸建て、間取りをとるか、内装をとるか、どこまでこだわるかについて。

延べ床面積37〜39坪の家を建てる予定です。
予算の関係で、これ以上の坪数は無理なのですが、間取りにこだわり

すぎてうまくはまりません。

リビングやWICが少々狭くても、収納が減っても、37坪に収まれば、造作家具や内装などこだわることが出来ます。

リビングなどを広くすれば39坪になり、内装にこだわるのは厳しそうです。

みなさんなら、どちらを選びますか?

ちなみに、キッチンは独立キッチンで、リビングダイニングが6500mm×3100mmか、6500mm×3600か。
リビング幅3mは狭いなと思います…

寝室から繋がるWICは、4,5畳か3,2畳か、です。

補足ちなみに、リビング幅3mは狭いでしょうか?
縦長にTVとソファーを置くので、TVとソファーが近すぎる事にはなりません。

閲覧数:
161
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rri********さん

2019/2/912:20:02

37か39で単純には比較できません。
また、37でも特段に狭い住宅ではないので、工夫次第で快適な間取りは出来ると思います。
そして、費用面は間取り・内装だけでなく、耐震や断熱性能・設備内容等を総合的に判断する必要もあります。
また、地盤調査結果によっては地盤改良費が発生し、外構工事も費用が掛かります。
付帯工事(給排水等)や各種申請他の検査費用等必要経費、登記・保険・税金など諸経費、カーテン・照明・エアコン他すべて含めた上で優先順位を決めた方が良いです。
屋根や外壁などはメンテ費用を考慮したセルフクリーニング素材等の優先度は高いです。
なお、リビング幅3mも一般的ですが、横にテレビ台・テーブル・ソファと配置するには3.5m必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bee********さん

2019/2/921:03:02

間取りをこだわり狭くなる
間取りをこだわり広くなり造作家具が作れない
なら
廊下や回遊動線のせいで大きくなるなら私はそれをなくします
WICはやめてすべての収納は壁付けにしました
これでクローゼット内部の通路分小さくなってます

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/2/913:09:37

何人家族であるか家族構成、年齢、生活スタイル、予算無しに回答は出来ない物ですが、37坪も、39坪も住宅の平均延べ床面積からすると大きな家です。

間取りと内装は別物です。

間取りが決まらないと内装も決まりません。

どうしても39坪になるのは予算が収まる場合は良いのですが、予算が超過している場合は37坪でプランを作る事になります。

最近は住宅展示場を見て要望が多くなりますが、実際の生活スタイルは人それぞれです。

10人家族がいると10人が自分の部屋を作りたくなりますが、かなり大きな家でないと収まりません。

将来、1人になった時37坪は必要でしょうか?

独立キッチンは6畳有ります。家族4人には最適な空間です。

プランに困った時は1日の滞在時間、生涯の滞在時間を想定してゾーニングをします。

日本の家は、個室では無く可変空間にする事で限られた空間をより広く見せる工夫のある家なのです。

展示場の様に子供部屋に始まりパントリー、シューズクローク、ウォークインクローク、ライブラリー、コモンスペースなど新しい部屋名を作る毎に、住宅メーカーの家は大きくなってきました、そして利益も増やしてきた歴史があります。

決まった箱の中でどの様に暮らすかを創造する事、有ると便利な物は無くても困りません。便利な物は壊れやすく壊れると無用の長物になります。

『MY HOME-STYLE住まい設計工房』の藤野と申します。

二坪程の建設費(想定90~120万)を仕上材に使用するか広さに使用するかの選択ですね。

具体的には、家具造作にどの程度使用するか、何処の仕上材にどの程度使用するかですが、漠然としたお考えよりも、より具体的な計画をされることをお薦めします。

広さに関するご相談も実際には、家具レイアウトがされた上で、使い勝手や空間のイメージが検討されますので、その点を十分に検討されることをお薦めします。

ご相談者様にとって、良いお住まいが実現されますように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる