ここから本文です

空間座標の2点A(-3.2.9),B(6.7.-3)を通る直線に,原点Oから垂線OHを下ろす。線分OH...

pes********さん

2019/2/917:27:54

空間座標の2点A(-3.2.9),B(6.7.-3)を通る直線に,原点Oから垂線OHを下ろす。線分OHを2:1に内分する点の座標と2:1に外分する点の座標を求めよ。

手も足も出ない状態です…。お願いしますm(*_ _)

m

閲覧数:
26
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alw********さん

2019/2/917:43:04

ベクトルABは(6-(-3),7-2,-3-9)=(9,5,-12)
直線AB上にHがあるから、Hの座標はtを使って(-3+9t, 2+5t, 9-12t)と表せる
この時、t=0で点A、t=1で点Bとする

よって、OH=(-3+9t, 2+5t, 9-12t)、AB=(9,5,-12)
これの内積が0になればOHはABと垂直となるから
9(-3+9t)+5(2+5t)-12(9-12t)=0
81t-27+25t+10-108+144t=0
250t-125=0
t=1/2
-3+9×1/2=3/2、2+5×1/2=9/2、9-12×1/2=3だからOH=(3/2,9/2,3)

2:1に内分する点をCとすれば、OC=2/3×OHだから
C(3/2×2/3, 9/2×2/3, 3×2/3)=(1,3,2)
また、2:1に外分する点をDとすれば、OD=2OHだから
D(3/2×2, 9/2×2, 3×2)=(3,9,6)


内分点の座標は(1,3,2)、外分点の座標は(3,9,6)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる