ここから本文です

女性用着物の仕立て方で質問です。 本を見ながら初めて着物を仕立てています。 ...

hig********さん

2019/2/1214:49:23

女性用着物の仕立て方で質問です。
本を見ながら初めて着物を仕立てています。

衿肩開きを、間違えて肩山の線で切ってしまいました。
えりのつけかたを工夫するなどして救済の方法はあるでしょうか?

見ていた本は後ろ身頃に繰り越し上げをする方法で説明してありましたが、私の選んだ反物は柄の関係で繰り越し上げができません。今思えば、後ろ身頃で繰り越し上げをする分、切り込んだ位置が後ろに移動するので、前身頃と後ろ身頃の中心線で衿肩開きの切込みを入れれば、自然と繰り越し分切込みが後ろになるという事だったのでしょうが、裁断した時はそこまで理解できておらず、肩山の線で9センチの衿肩開きを切ってしまいました。

もうどうにもならないでしょうか?

補足皆さまどうもありがとうございました。

間違えて切っていたことに気付いたときは血の気が引きましたが、、、
御親切に回答いただいて本当に助かりました。

迷いましたが一番に回答いただき、今後のアドバイスも下さった方をベストアンサーにさせていただきたいと思います。

どうもありがとうございました。

閲覧数:
154
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2019/2/1215:33:30

繰越できない柄というのは?
繰越出来たとしても内揚げ分の余分な丈がなければ、繰越の2倍分短くなってしまいますから、それも考えどころになりますが。
救済策としては、
間違えたえり肩あきが衿付けの中に入るように、正しい位置に5mmほど長くえり肩あきの切込みを入れる。
背縫いを5mm深く縫う。
これで、間違えたえり肩あきは衿の中に縫い込むことができます。
和裁の独学は難しいです。初めての仕立てには、柄合わせが必要ない、なるべく一面に細かい柄のあるものを選ぶべきです。

  • 質問者

    hig********さん

    2019/2/1215:56:49

    御親切にどうもありがとうございます。
    助かります。

    おっしゃる通りで、初めは小柄のリピートで構造を学ぶべきでしたが。。

    使用している反物は前と後ろに大柄の同じ柄がある生地で、繰り越し上げをすると後ろだけ柄が横に中断されて引きつれてしまうためです。


    肩山の1.5-2センチほど後ろに、もう一本、初めの9センチの切込みと平行に今度は9.5センチ幅の切込みを入れる。失敗した切込みは、衿をつける時中に入れ込んでしまう。

    という事でしょうか?

    素人ですみません。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/15 12:15:57

投稿してすぐご回答いただき、また今後のアドバイスまでいただいて、ほんとうに助かりました。
どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osh********さん

2019/2/1223:08:15

前後に大きな柄があっても、着たときには、繰越上げを取る位置は帯の下になるし、上半身の脇は袖があるので、柄が合っているかどうか、わからないと思います。

背側に繰越ぶん上げをすればいいだけと思いますが、なぜ引きつれるのでしょう?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pot********さん

2019/2/1216:14:46

衿肩明きまでを切り取る。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる