ここから本文です

国際郵便物課税通知書についての質問です。 今日(2019.02.13)荷物が届き、海外か...

bwg********さん

2019/2/1316:37:08

国際郵便物課税通知書についての質問です。
今日(2019.02.13)荷物が届き、海外からの発送だった為 国際郵便物課税通知書も送られてきました。画像見にくくてすいません。
これはもう払ってあ

るということですか?それともこれから払わないといけないものですか?
もし払わないといけないなら、どこに払いに行くのかも教えてもらえると助かります。

国際郵便物課税通知書,郵便物,名宛人,課税通知書,納付書,荷物,日本郵便株式会社

閲覧数:
55
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

del********さん

2019/2/1317:05:15

「郵便物の名宛人は、課税通知書に記載されている合計税額を納付しなければ郵便物を受け取ることはできません。納付の方法は、税額が1万円以下、或いは1万円を超え30万円以下で名宛人が配達を希望する場合には課税通知書及び納付書(払込金受領証を兼ねます。)といっしょに郵便物も配達されますので、その場で税金の納付を日本郵便株式会社に委託する旨を申し出て、税金相当額及び日本郵便株式会社の取扱手数料を支払えば、その場で郵便物を受け取ることができます。その他の場合には、課税通知書に指定された郵便局に出向いて、納付書の交付を受け、銀行の窓口又は郵便局の貯金窓口で税金を納付すれば、郵便物を受け取ることができます。なお、別途、日本郵便株式会社の取扱手数料を支払う必要があります。」
ということなので、すでに荷物を受け取っている場合は納付済みです。通知書に受領印が押印されているのが見えますね。

質問した人からのコメント

2019/2/13 17:10:57

とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる