ここから本文です

斎藤龍興は斎藤道三の孫ですが、昔の評価では当主についた途端に酒や女にふけり織...

amu********さん

2019/2/1423:21:00

斎藤龍興は斎藤道三の孫ですが、昔の評価では当主についた途端に酒や女にふけり織田信長に稲葉山城を落とされ自身は逃げて信長に抗うも最後は戦死してあまり高評価はありませんでしたが、近年、

センゴクや蝮の孫とかで評価が上がってる気はしませんか。

僕としてはあの駄目な部分やもしかしたら、信長範囲網を考えたのはこの人じゃないかと考えると人間臭くて素敵と思います。

閲覧数:
88
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2019/2/1500:03:07

父の義龍が、早死してしまい、
家督を継いだのは、14歳とまだ少年でした。

だから、無能呼ばわりされるのは、いささか気の毒です。
竹中重治が少人数での岐阜城乗っ取りという、
スタンドプレーなどを行った為、割を食ってしまった、
という感があるのも否めませんね。

マンガやアニメでの描かれ方は、あくまで創作なので、
あまり信用できる記述ではありませんが、
一貫して反信長陣営で活動し、最後は滅亡する朝倉氏と、
運命を共にしたという点では、信念と気骨を持った人物だった、
と言えるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる