ここから本文です

生涯に1度でも逮捕されたり、刑事事件おいて検察庁に起訴されたりする人の割合は、...

shi********さん

2019/2/1609:34:47

生涯に1度でも逮捕されたり、刑事事件おいて検察庁に起訴されたりする人の割合は、全人口の何%ですか。日本です。できるならば、外国とも比較したいのですが。

閲覧数:
479
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sah********さん

2019/2/2212:30:39

犯罪白書から、2017年の。

2016年の1年間に
逮捕されたのは、 111万6198人 (交通事故関係を除くと85万1264人)

起訴公判請求 8万7735人 (こいつが刑法犯関係の裁判行き)
略式起訴 26万4934人 (交通事故関係が多い)

合わせて起訴は 35万2669人

不起訴 70万1719人 (こいつが、逮捕されたけど
事実上無罪誤認逮捕冤罪62.9%、
交通事故関係を除外すると82.4%)


その他 少年犯家庭裁判所送り
(こいつは逮捕者から起訴不起訴を引算した数字)


起訴になると、98~99%の確率で有罪
ほとんどは、罰金(交通事故関係が多い、略式起訴の分)

10%ぐらいが執行猶予
5%ぐらいが実刑


1人の人が、生涯に1回以上逮捕される確率、
あるいは、
生涯に1度以上逮捕される人の、全人口に占める割合
は、
生涯に何回か逮捕される人が、重複するので、
このデータからは、類推が困難

このデータは、1年限りの数値です。

さらに、逮捕されずに、起訴有罪になる人や、
逮捕されずに、起訴無罪になる人がいますから、
刑務所に入る人には、逮捕されずに有罪になる人もいます。

逮捕されなくても、刑事告訴されると被告人ですから、
それも質問者が尋ねているのかは、質問内容が不確定です。

犯罪白書から、2017年の。

2016年の1年間に
逮捕されたのは、 111万6198人...

  • 質問者

    shi********さん

    2019/2/2300:30:27

    刑法犯の不起訴率は4割ぐらいだったと思います。
    刑法犯以外の不起訴が多いと思います。
    ありがとうございました。
    非表示にしなくてもよいのに・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/23 00:47:18

刑法犯以外の不起訴が大きいので、
刑法犯の不起訴率と、
回答者のはじき出した不起訴率が違ってくると思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ros********さん

2019/2/2220:16:49

有罪経験者は、略式犯も含めて、全人口の4%弱。
不起訴がありますので、それを含めると全人口の7%程度が、
有罪もしくは逮捕歴のある人です。

これは、重複を除きます。
重複は、逮捕されて起訴されて有罪になる人と、再犯累犯の人です。

略式起訴は、身柄を拘束されていない人が多いはずです。
逮捕されて不起訴釈放は、無罪と同じことですから、
誤認逮捕や冤罪と言うべきでしょう。
他の理由により不起訴にしたとの、
捜査当局の言い訳を、信じる理由は、ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

que********さん

2019/2/2114:15:24

質問の意図が、不明瞭かも。
逮捕されても、不起訴がたくさんありますが、
刑法犯の場合は、略式起訴がありませんから、
不起訴は、事実上の無罪です。

一方、起訴されても書類送検在宅起訴の被疑者もいますし、
それで有罪になっても、執行猶予がつけば、
まったく監禁されずに済みます。

というわけで、質問者は、
人が一生の間に、牢屋に入れられる確率を知りたいのか、
それとも、
人が一生の間に、有罪になる確率を知りたいのか、
あるいは、
人が一生の間に、誤認逮捕される確率を知りたいのか、
回答者としては、
質問の意図を、まず尋ねなければいけません。

そして、逮捕されて牢屋に入れられても、
簡易裁判所扱いの交通事故のような略式起訴を除けば、
ほとんどが不起訴で、
ようするに裁判しても捜査当局に勝ち目がないので、
釈放する、という結果になることを、
一般市民は、知りません。

捜査当局に勝ち目がないので、不起訴放免するとは、
ようするに、事実上の無罪であるばかりか、
簡単に言うと、誤認逮捕です。
冤罪の一種です。

これが逮捕の大部分であることを、
質問者は、
どのような扱いにすべきと、考えているのでしょうか。

逮捕状は、捜査当局が請求すれば、事務的に出ますから、
請求理由は、嘘八百で構いません。逮捕状が下ります。
裁判所は、請求理由が嘘か本当かを、審理しません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ren********さん

2019/2/2113:21:50

これなあ。
逮捕しても起訴できる確率は、2%くらい。
他は、不起訴。
つまり、裁判しても勝ち目がないから、釈放。

有罪にできるだけの証拠のある人の、
50倍の人数を、逮捕します。
数撃ちゃ当たると言いますが、50倍もの人数を逮捕すれば、
そりゃ1人ぐらいは、本物の犯人がいますよ。

残りは、犯人と断定できないので、不起訴。
疑いを掛けた奴を逮捕しますから、
50人の集落の中に、犯人が1人いるはず、という時に、
50人全員を逮捕するやりかたです。

南京大虐殺とかソンミ村虐殺事件とかは、それが問題になりましたが、
それは戦争の最中。

でも平和な現在でも、犯人の50倍の人数を逮捕していることを、
人は知らない。
98%は、はずれ。

そして、刑事事件で起訴すると、
98%の確率で、有罪。

どちらも98%です。
国民は、これを識別する知能がありません。
どうしよう?

生涯に1度以上逮捕されたり有罪になったりする確率って、
ここから割り出せるでしょう?

逮捕しても98%は外れで、釈放。
起訴すると98%が有罪。

生涯のうちで、逮捕または起訴される確率は、
重複がなけば、50%近いと思います。
1人の人間が何度も逮捕されることがありますので、
その重複を省かなければいけません。

1人の人間が、
生涯に、逮捕もしくは書類送検で起訴されて有罪になる確率は、
牢屋に入る確率と、それ以外の有罪になる確率の、併せたものですが、
他の回答者の言うような、
4%という低い割合でありません。

30%近いでしょう。

ただ、逮捕されて牢屋(留置場)に入っても、不起訴になれば、
無罪と同じです。犯人でありません。

いっぽう、書類送検で起訴されて有罪になり、執行猶予がつけば、
牢屋には入りませんが、これは犯人です。有罪です。

この質問の仕方が、問題でありませんか。

全人口の30%の人が、逮捕されて牢屋(留置場)に入るけれど、
起訴される人は、全人口の1%程度で、
起訴されれば、ほとんど有罪になります。

逮捕されても不起訴は、
ようするに、有罪にできないから不起訴なので、
限りなく誤認逮捕に近いのに、
国民のほとんどは、
逮捕不起訴と、起訴有罪を、識別できません。

これなあ。
逮捕しても起訴できる確率は、2%くらい。
他は、不起訴。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dor********さん

2019/2/2000:32:44

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

man********さん

2019/2/1923:59:16

4%という記憶。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる