ここから本文です

セラミックインレーって銀歯より強度ありますか?

nik********さん

2019/2/1615:45:42

セラミックインレーって銀歯より強度ありますか?

下奥歯の20年ものの銀歯を白くしたいという理由でセラミックインレーに変えたところ、4年の間に2回破損し、3回目のセラミックインレーを入れることになりました。
歯科で詰め物の特徴を星で表した表では、銀歯が1番耐久性と強度が低いとして扱われていますが、個人的には銀歯から変えるんじゃなかったと後悔しています。
費用的にも負担ですが、除去するたびに歯を削るのが嫌です。

閲覧数:
1,495
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/2/1616:26:00

歯科で使用される材料中、強度等機能面では金属が最も優れています。歯科保険治療で最も一般的に使用されている金銀パラジウム合金(銀歯)も見映えを別にすれば、強度等機能的には優れた材料です。因みに最も優れている材料は、保険外の金(Gold)です。セラミックが金属より優れているのは見映えだけです。セラミックを使用する場合は、強度確保の為に金属より厚く作成しないといけないので、その分だけ歯を削る量が多くなります。

質問した人からのコメント

2019/2/18 03:56:13

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2019/2/1616:42:19

それなら金歯ゴールドインレーは
おすすめです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる