ここから本文です

科学者はアフリカ単一起源説を説いておらず、実際は母系で継承するミトコンドリアD...

kag********さん

2019/2/1700:04:04

科学者はアフリカ単一起源説を説いておらず、実際は母系で継承するミトコンドリアDNAの話である。ここを一般人の多くが間違っている。

とのことですが、アフリカ単一起源説という理論が科学者によって説明されているものではなかったというのは初耳です
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q122035672...

これは単にアフリカ単一起源説とミトコンドリアDNAの話(ミトコンドリア・イヴのこと?)を混同しているだけなのでしょうか?それとも実際に学説としてその通りなのでしょうか?

自分は学者ではありませんが、人類アフリカ起源説には「単一起源説」と「多地域起源説」があり、現在は単一起源説のほうが主流であると見た事があります。また、これは人類の進化と拡散を説明する学説であるとも。なので、自分は今までアフリカ単一起源説は学者によって提唱された人類起源の学説だと思っていました
それと、ダーウィンの説はかなり信頼を失っている、とのことですが、これは事実でしょうか?自然選択説は今でも現代進化論の中心にあると思っています(本当に最新の情報や学者の考えなんかは自分には全く分かりませんがw)

アフリカ単一起源説についての質問は、その分野を学んだことのある他のかたの回答も受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。

この質問は、kaw********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
90
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aai********さん

2019/2/1714:55:51

リクエスト先の回答者は平気で嘘書くのでまともな回答期待するだけ無駄だと思いますよ?なんか以前もそんな投稿見ましたし

リンク先で
>一般人の犯している大きな間違い
とか科学とはどうたらとか偉そうに書いているわけですが、この人の知識も「一般人」のそれかそれ以下なのですが、自分を何だと思っているのでしょうね

アフリカ単一起源説は科学者による立派な学説の一つで、人類起源の説明として現在最も支持されているものです。分子系統解析によって単一起源説が強力に支持されており、質問にあるミトコンドリア・イヴという学説も登場しましたが、単一起源説とミトコンドリア・イヴ説は同じものではなく、それぞれが別の学説として存在しています。どちらも密接に関係する学説ではありますが。アフリカ単一起源を学者が説いていない、などというのは少しも調べず書いた嘘(か自分の中のイメージをそのまま書いた知ったか)なのでしょう。日本人の由来について続けて書いている理由もよく分かりませんが、アフリカ単一起源説はホモ・サピエンスの起源についての学説です

ダーウィンの説がかなり信頼性を失っている、というのも嘘ですよ。そもそも現在の進化論において、特に古典的な進化(表現型レベル)を上手く説明できるのはダーウィンの説、自然選択説です。分子レベルの進化論が登場した現在も主流ですし、それは信頼性がある証拠です。進化生物学だってダーウィンの進化論を根本原理としています
例えば現在の多くの生物学者たちが生命の歴史を語る時、ダーウィンの古典的な進化論は避けて通れないほどには「あたりまえ」のものになっているでしょう

大体、信頼性を失っているとかそういう主張は他にもありますが、そういう人ってごく少数の意見を一般化してるだけなんですよ。ほぼ自分の中の(妄想)科学界について語っているだけで、現実の科学ではそんなことありません。物凄く多くの生物学者にアンケート取った結果とか、そういう意味のあるデータでも貼っているならマシなんですけどね?

  • 質問者

    kag********さん

    2019/2/1716:46:06

    回答ありがとうございます。やはりアフリカ単一起源説は科学者が提唱したものなんですね。ダーウィンについては同意です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/23 10:05:17

結局リクエスト先から回答が得られませんでしたが、kawatanuさんはいわゆる「知ったかぶり」をあたりまえのようにする人のようでしたね
普段まるで、自分のほうがものを知っているかのような投稿をしている人に限ってこういう時に何も答えられないのでしょう

一般人がどうとか博識ぶっていたkawさんですが、宗教カテゴリーのお方の進化論の理解とは結局あの程度なのでしょうねw

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2019/2/1816:58:40

科学者なる肩書きを鵜呑みにしない事です。
進化論しんじてる時点でポンコツ学者。

bia********さん

2019/2/1715:49:42

アフリカ単一起源説は,ヒト(現生人類)の祖先はアフリカで誕生し,世界中に広まったというものです。これは分子系統解析(いわゆるミトコンドリア・イブやY染色体アダムなど)によって,アフリカ単一起源説が正しい学説であるとされています。

ただし,ヒトは過去に複数の化石人と交雑を繰り返してきました。ですから起源はアフリカであるけれどそれぞれの民族は多地域で別な化石人と交雑していますから遺伝的には全く同じではありません。

さらにアフリカを一度出て世界に広まったのでは無く,各地で化石人と交雑して再びアフリカに戻ったかも知れないと考えられています。その後再びアフリカから世界に広まったもののようです。アフリカ起源ですが人類はユーラシア大陸で交雑により進化したようです。

これらに関しては「交雑する人類」 デイヴィッド・ライク著をお読み下さい。アメリカ原住民や東アジア人に関しての記載もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる