ここから本文です

【中学 理科 地学分野】 A~Bは、石灰岩、凝灰岩、花こう岩、安山岩のいずれかです...

kou********さん

2019/2/1717:35:25

【中学 理科 地学分野】
A~Bは、石灰岩、凝灰岩、花こう岩、安山岩のいずれかです。

A:鉱物の粒は見えないが、フズリナの化石が多く見られる。

B:角ばっている鉱物の結晶、岩片、軽石が多くふくまれる。
C:形がわからないほど小さな粒の間に、大きく角ばった鉱物が散らばっている。
D:ひとつひとつの鉱物が大きく、同じくらいの大きさの鉱物が多い。

。。。という鉱物を分類しなえればならないのですが、
それぞれの岩の名称となぜ、そうなるのかという解説も込で教えていただけると助かります。

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2019/2/1718:36:23

A:石灰岩
フズリナは石灰質の殻を持っていたことから、石灰岩中に現れる化石として知られています。
B:凝灰岩
凝灰岩は普通径が2mm未満の角ばっている鉱物の結晶の火山灰を主としますが、岩片、軽石も含まれています。
C:安山岩
安山岩は火山岩ですから、形がわからないほど小さな粒というのは石基で、大きく角ばった鉱物が散らばっているのが石基
D:花こう岩
ひとつひとつの鉱物が大きく、同じくらいの大きさの鉱物が多いという事は、深成岩でゆっくり冷えたからです。

  • 質問者

    kou********さん

    2019/2/1718:42:28

    回答ありがとうございます!
    助かりました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる