ここから本文です

副鼻くう炎で先々週の土曜日に耳鼻科で【トーク点鼻薬】【アレロック】【クラリス...

ta_********さん

2008/11/310:20:33

副鼻くう炎で先々週の土曜日に耳鼻科で【トーク点鼻薬】【アレロック】【クラリスロマイシン】【ニコラーゼ】を処方されました。

先週の金曜日までの一週間分の処方で土曜日に再診察の予定でしたが都合で行けず薬を切らしています。

鼻づまり(薄い黄色)と淡、体がだるく頭が少し重い…文字にすると副鼻くう炎みたいですが、なんとなく風邪っぽさも感じます。

明後日まで病院にも行けないので市販薬で乗り切りたいのですが、どの薬を買ったらよいでしょうか?

閲覧数:
2,313
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

編集あり2008/11/600:12:46

薬剤師ですが。

副鼻腔炎で、マクロライド(クラリス)の少量長期療法を受けておられるみたいですね・・・
クラリスは、抗生物質なので、副鼻腔炎治療中は、風邪の薬も兼ねた状態になります。
トーク点鼻薬は、局所血管収縮薬で鼻づまりを抑えます。ニコラーゼは抗炎症剤です。アレロックは、抗アレルギー剤です。

市販の薬局では、抗生物質の内服薬は売ってはいけないことになっております。

私的には、風邪の初期であれば、市販のドリンクの葛根湯あたりをお勧めいたします。
鼻がつまるのであれば、多くのメーカーが出されていますが、同じ、局所血管収縮剤である、一例として、「パブロン点鼻薬」、「ナザール点鼻薬」をお勧めいたします。

http://www.catalog-taisho.com/ の中の鼻炎用薬をクリック。

http://search.sato-seiyaku.co.jp/pub/search/dispproduct.php?product...

抗アレルギー剤も各社、市販薬で出されていますが、同じく、アレロックと同様、市販の抗アレルギー剤で第2世代のヒスタミンH1拮抗剤のとなりますと、一例として、「パブロン鼻炎カプセルZ」とか・・・

http://www.catalog-taisho.com/ の鼻炎用薬をクリック

頭痛、頭重感が強いようでしたら、市販「解熱鎮痛消炎剤」を買われて「一時的」に服用されるのであれば、許されるかと・・・
ただ、ニコラーゼは、単なる「抗炎症剤」で「解熱鎮痛効果」までは、そんなに持ち合わせておりません。

内服薬に関しましては、(ニコラーゼ、アレロック)は、医師の許可なく、あまり、勝手に購入され、飲まれない方がよろしいかと思います。数日飲まれなくても、命に別状ありませんから・・・効能、薬理作用がきわめて近くても、医師が出されておられたものとは、全くの同一品ではないので、「耐えきれなかったので、市販の薬局の薬剤師に相談して、先生が出されておられるのに、極めて近いものを買わせて頂きました」と言えば「しょうがないなぁ・・・」で済むかと思いますが、頭の固い昔タイプのDr.でしたら、かどが立つこともありますので・・・

無難なところでしたら、葛根湯のドリンクでよろしいかと・・・

たとえ、風邪でなかったとしても、肩こりの方にも効きますので、風邪でなくとも、事故で肩が凝るようになられた患者さんなども飲まれておられますし。(ドリンクでなく、顆粒ですが)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる