ここから本文です

パーソナルカラーについて

アバター

ID非公開さん

2019/2/1823:59:58

パーソナルカラーについて

セルフパーソナルカラー診断というものを見かけました、手首の血管の色と日焼けの仕方?で判断するものです。手首の血管のは紫色のように見えるのですが緑色に見えなくもなくという感じです。日焼けのときは赤くなり黒くなるタイプなのですがこの場合どうなるのでしょう?

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2019/2/2117:19:54

その手の診断方法が定着しつつありますがぶっちゃけあまり意味が無いです。

パーソナルカラーは合う色を顔回りにもってくることでお顔が映える効果があります。

逆に言えば似合わない色を顔回りに使うと、老けてみえる・野暮ったい・顔がくすんで見える・色が浮いて見える・服に顔が負ける・オカマっぽくなります。
似合わないアイシャドウだと目が窪んで見えたり、ラメがゴミのように浮いて馴染みが悪かったりします。

そのため地毛や瞳の色、血管や日焼けの仕方等ではなく服を身体に当てて診断されることを推奨します。


わかりやすいものですと、

ゴールドとシルバーのアクセサリー(+ヘアアクセ、時計、バッグの金具など)はどちらが肌なじみがいいか。おそらく片方の色は安っぽく見えたりします。
また黒髪と少し明るめの茶髪どちらのほうが野暮ったく見えないか。
※これでブルベ・イエベが診断できます。


真っ黒・ブラウン・ベージュ・ねずみ色のトップス着用したときにどれが一番似合うか。逆にどれが一番似合わない(違和感がある)か。
ただし柄や形や素材でも似合わなくなるので注意。
※これでシーズンを診断できます。

といったものを【客観的に】判断する必要があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる