ここから本文です

大学院入試に全落ちしました…

アバター

ID非公開さん

2019/2/1912:50:37

大学院入試に全落ちしました…

タイトルの通りです。大学院入試を5回受け、全て落ちてしまいました。全て学力テストは無く、面接と研究計画書と英語、プレゼンという構成でした。TOEIC は800点程度取っており、どの研究室も問題ないと言われていました。また、大学の先生何人かにも研究計画書を見てもらい、優秀論文作成術という本にあるやり方に準じて研究計画書を作成しました。今の大学では分野的に受け入れられないとのことで、大学院は全て外部でした。正直な感想なぜ落ちたのか理解できません。5回受けても落ちてしまっているので、再受験しようにもやはり研究の才能はないのかなと思っています。また、就活もしなければならないのですが、大学院1本で絞って来たので上手く行きそうにはありません。

どうしたらいいでしょうか。また大学院入試に通るにはどうしたら良かったのでしょうか。

閲覧数:
2,864
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2019/2/1913:03:56

書かれている情報から推測すると、面接と研究計画書、プレゼン、先方の大学の先生との人間関係がまずかったことが想定されます。

面接とプレゼンについては、緊張するなどして自分で思った以上にぼろぼろだったとか。また研究計画書とも関連しますが、研究の中身がよくなかった場合もあり得ます。

研究計画書については、先生方に見ていただいている以上大丈夫とは思うのですが、表面的にはよくても中身が伴っていなかった可能性もあります。

先方の大学の先生との人間観関係は構築できていたのでしょうか。多くの場合、事前に現在の大学の先生を通して打診して、受け入れてくれる内諾をもらったうえで、院試に望みます。分野によっても違うので、一概には言えませんが。このあたりはきちんとできていたのでしょうか。

今後については、現在の大学の先生と相談されてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/1913:16:36

    まず第一志望を夏と冬2回受けたので、計4校受験しました。

    第一志望に関しては基本的に訪問しても何も話さない、という研究科でした。募集要項がほぼ全てであるとおっしゃっており、話しても「君の研究の領域や先行研究を調べてねとしか言えないんだわ」という感じでした。

    第二志望も関係ある研究室を回りました。その際に指導教官からは問題ないと言われていたにも関わらず、研究計画の穴を埋めて臨みましたが駄目でした。夏のみの入試でした。

    第3志望は冬入試で、遠方ですが訪問しました。ただここも第一志望と同じで、募集要項以外のことはほぼ話さないというスタンスでした。

    第4志望は研究室訪問したかったのですが、相手の先生が長いことメール返信を忘れており、出願ギリギリとなり研究室訪問はできませんでした。ただし、メールのやりとりはしました。その際には「君の研究は私の研究室でなければいい研究になる」と言われました。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

富樫 稔さん

2019/2/2414:36:42

もう、院試はどこもないでしょうから、2019年度の大学院試験(学科試験)で、再度挑戦するくらいですかね。通常英語の筆記試験がありでしょうから、専門を過去問参考に、しっかり勉強されては?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

loo********さん

2019/2/2023:59:10

面接で聞かれた代表的な質問と、それに対してどのように答えたのかを書いて頂ければ、なぜ落ちたのかわかると思います。

cha********さん

2019/2/2022:56:40

私は学部時代からお世話になっていた非常勤の先生のとろに移って、現在大学院生をしています。

大学院入試は大学受験とは違い、テストの出来だけを見て合格不合格を決められるのではありません。

もちろん入試対策は大事ですが、卒論やそれまでの成績等がすべて「熱意」という単位に換算されたり、その入試だけで入学可否を判断しているのではありません。

というのも、先生方は人柄という観点をすごく重要視しているためです。つまり、先生が個人的に「この学生とうまくやっていけると思うかどうか」という相性が非常に大きく関わっているのです。


何ヵ所か受けたとのことですが、おそらくそれでは先生に(この学生は何がしたいのかよくわからないな…)と思われたとおもいます。

ライバル同士の先生の研究室を受験していた可能性もめちゃくちゃありますね…
(普段どんなに仲が良さそうな先生同士でも学問に関しては立場が全然違うとか当たり前で、「あの先生に付こうとも考えてたのか…」と思われてたら印象が変わってしまいます)


なので、質問者様がまた大学院受験をするのであれば、行きたい研究室の先生の論文を読んだりして、その先生がどんな立場であるのか、ウマが合いそうかどうかを気にされてみてはどうでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/2/2002:42:35

上辺だけ取り繕った人間は見ればすぐわかりますし、信用されません。熱意や真摯さが感じられなかったのでしょうね。多数の研究室を乱れ打ちした理由もよくわかりません。

しかし、それだけの人数の教員に振られるって普通じゃありませんよ。ある意味才能です。研究室訪問時の塩対応から察するに、アポを取った時点で何かやらかしています。心当たりはありませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aka********さん

2019/2/1916:36:58

大学院は 大学と異なり志望専攻研究室教授との前もっての連絡が重要です。また 理系では研究室でカバーできる専門が異なれば受け入れられません。例えば食品化学研究室だから私の研究テーマは乳酸菌発酵食品といっても、それは当該研究室の研究テーマでなければ、試験 研究計画などいくら優秀でもダメです。
前もっての打ち合わせで感触が良くてダメな場合はその研究室の評判がよく多くの受験生が殺到する場合です。大学院の募集定員は事実上研究室定員になっています。8研究室あり、総定員30名で、受験成績上から15位で合格かと言えばそうはなりません。研究室の最大受け入れ人数が8人ならば落ちます。
英語は合格範囲ですね。問題は志望研究室の研究テーマとあなたの研究テーマの不一致ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる