ここから本文です

個別銘柄初心者です。

qpz********さん

2019/2/2009:12:48

個別銘柄初心者です。

「運よく公開価格でIPO株を手に入れることができた投資家は、いったん初値で売ることでしっかりとキャピタルゲインを得るのを狙う手法が基本戦略となり、さらにIPOした企業の業績をみながら再度買い直すことが妥当な戦略」とものの本に書いてありました。
素人なので、この「初値で売る」ことのやり方がよくわかりませんでした。
たんに成行注文をだしておけばよいということでしょうか。
バカな質問で恐縮ですが、ご教示願えたら助かります。

閲覧数:
255
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2019/2/2018:18:52

疑問に思うのは当然ですね。
どの本も「初値で売る」という風に書いてますが、そんな注文なんてないです。

先日、ここで「ソフトバンクを初値で売ってください」と担当者に言ってたのに売ってなかったとカンカンに怒って賠償を求めることができるかと質問していた人がいましたね。

初値1463円の値が付いてから、初値1463円で売り注文出して売れた人は、2ヶ月経った今も誰もいません。(夜間取引等を除く)
この誤解による悲劇ですね。


「初値で売る」はあくまで結果論です。
実際は、「初値が付くまでに成行売り注文を出す」です。

ただ、取引直後に初値が付くこともありますから、必ず初値で売るには、「市場が開く朝9時までに成行売り注文を出す」必要があります。

IPO株は全株一致でないと初値は付きませんから、上場日に初値が付かないこともよくあります。(この場合は、原則翌日にまた注文を出す必要があります)

また、初値が付くまでIPO株の成行売りを禁止している証券会社もあります。


なので、簡単に初値で売れるわけではないのです。

質問した人からのコメント

2019/2/22 08:43:39

有難うございました。基本的なことが理解できました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2019/2/2019:44:27

IPOの傾向としては公募価格から初値が高くなると言われていますが、その時の景気や相場の動向にも左右されます。
昨年再上場したワールドやソフトバンクは公募価格を割り込むパンク上場となっています。
公募より上がる場合、大抵は1月位を目途に上げ、その後は下げに転じると上場価格を割り込むことがあります。
郵政が良い例です。
株価がボトムラインに到達すると、下値買いや配当取りが入ってきて、ボックス相場で揉みこむことが多いです。
長期では下がるか上がるかの予想がしにくいです。

プロが参加する市場ですから、こまめな利食いをお勧めします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/2/2010:05:48

「たんに成行注文をだしておけばよいということでしょうか。」

はい、当日の市場が開く前に成り行きで注文しておけばよろしいかと。

日中の板を見る時間的余裕があれば、値動きを見て、板に注文をぶつけてもよろしいかと。

いずれにせよ、持ち越すのは定石に反します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる