ここから本文です

創業家というのは 読み方はどれが正解ですか?そうぎょうけ、そうぎょうか、それと...

lvq********さん

2019/2/2209:39:36

創業家というのは 読み方はどれが正解ですか?そうぎょうけ、そうぎょうか、それともどれも正解で違う意味を示すのですか?

閲覧数:
41
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ydn********さん

2019/2/2318:54:44

「創業家」は、会社などをおこした創業者の一族のことで、「そうぎょう-け」と読みます。

「~家」を「~カ」と読む場合は、発明家(カ)のように、それを業(生活のために行う仕事)とする人のこと=それを商売にする人のこと、を言います。

「創業」とは、<事業を始めること、たとえば会社や店を新しくおこすこと>であり、それを商売にすることではありません。

したがって、会社などを起こして経営する人は、それを仕事にしている人ですから「~家(カ)」と呼ぶことはできますが、その場合は「創業家(そうぎょう-か)」ではなく「起業家(きぎょう-か)」と呼びます。

「創業家」は、会社などをおこした創業者の一族という意味で、「そうぎょう-け」と読みます。


「創業」「起業」ともに意味の違いはありませんが、「ベンチャー起業」のように「従来にない新種の事業を起こす」という意味で使うのは最近のことです。
また、「創業家(け)」「創業記念日」のような使い方は「起業」には見られません。
「起業家(か)」という場合には、新事業を起こした人の意味のほかに、新事業を起こす専門家という意味もあります。

質問した人からのコメント

2019/2/24 11:04:14

詳しい説明を頂いてありがとうございます。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2019/2/2212:57:59

”そうぎょうけ”と読みます。創業家は、”創業者の一家、創業者につながる一族”という意味であり。こういう場合は、「家」を「け」と読みます。「か」と読むのは個人を表し、例えば「たいか(大家)」ですと、”学問・芸術・技芸などの面で特にすぐれ、名声の高い人”という意味であり、「たいけ」ですと”金持ちの家・家柄の良い家”を表し、発明する人は「はつめいか(発明家)」です。

osa********さん

2019/2/2209:46:36

「そうぎょうけ」ではないですか。

「~か」は活動している個人を指します。
「~け」は、事業を起こした人の血筋をさします。創業者の一族・子孫といった意味だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる