ここから本文です

アベノミクスに対する 海外の評価はどうですか? 国民が茹で蛙のように気づかな...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2415:16:44

アベノミクスに対する 海外の評価はどうですか?

国民が茹で蛙のように気づかなくても、
外から見ると悲惨な危機的状況が はっきり見て取れる
のでしょうか。

閲覧数:
97
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/2/2601:10:12

おかしな回答があるので・・・

トマ・ピケティ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%94%...アベノミクスについて
アベノミクスについて[編集]

週刊東洋経済の2014年7月26日号のインタビューでは野村明弘[34] 副編集長の「日本はどちらかと言えば金融政策に頼りがちです。アベノミクスは資産バブルを誘発しています。」との問いに対して「日本にとっては欧州や米国と同じように金融政策は魅力的だろう。何十億円もの紙幣を印刷するのは簡単だからだ。」と語り、特定のセクターがバブル化して富が偏る危険性を指摘し、アベノミクスのやり方は「間違い」だと論じた[35][36]。

2014年12月22日の日本経済新聞のインタビューに対しては「安倍政権と日本銀行が物価上昇を起こそうという姿勢は正しい。」と述べ、2-4%程度のインフレーション無しに公的債務を減らすのは難しいとした。2014年4月の消費増税には否定的で、景気後退につながったとした[37]。

2014年12月31日の朝日新聞のインタビューでは、グローバル経済のなかでのアベノミクスのインフレ政策が、実際の物価上昇につながるかについて疑問を示した。またインフレが庶民の生活に影響する負の面にも触れ、通貨発行による株価バブルの形成は特定のグループに大きな利益をもたらすなどとした。ピケティはインフレ率を上げる唯一の方策として、賃金の上昇、特に公務員の給与をあげることを提案し、それに加えてインフレによる悪影響のない、代替的なもっとも良い政策として、民間資産への累進課税を提示した[38]。

2015年1月31日の日本記者クラブでの記者会見では「アベノミクスは格差を拡大する一方で、経済は低成長になるという最悪の事態に陥るリスクがある。」とし、賃上げの強化を主張。所得税の最高税率が高かった時代は格差が小さく経済成長率も高かったと分析し、高齢者を中心とした富裕層への課税を薦め、固定資産税への累進制の導入や相続財産への課税も主張する一方で、低所得者層への課税の引き下げや若者に有利な税制改革を求めた[39]。

日本の公的債務については「私は日本も欧州と同様に、資本への課税を増やすことを提言する。」と語り、日本のように国民所得に比べて民間資本が大きい国は、労働所得に減税をし資本に増税するのが自然な解決策だとした。逆に日本がしてはいけない事として「歳出削減」を挙げ、「予算を黒字化させて公的債務を減らすという、オーソドックスなやり方」で財政問題を乗り越えたイギリスは、教育への投資を減らしたと指摘。日本や欧州は「同じ轍を踏まない」ように求めた[35]。

ピケティは、消費税の増税が日本の所得格差を拡大させることを指摘した


日銀のリフレ策、異次元緩和の失敗と政策変更
https://www.cool-knowledge.com/%e6%97%a5%e9%8a%80%e3%81%ae%e3%83%aa...
政府は米国のノーベル賞経済学者、スティグリッツとグルーグマンを招き、日本がとるべき経済政策を、「進言させています」。させているというのは、意図的だからです。

連絡をとったのは、現内閣官房参与の浜田宏一氏です。3年前、2013年4月からの異次元緩和によるリフレの、理論的な根拠を提供しています。リフレとは、インフレにもってゆくことです。

自分の権威がないので、スティグリッツに頼ったということでしょう。そして、インフレを起こす財政出動を立案するためクルーグマンも招いています。2015年11月から、クルーグマンは、金融緩和の効果がないと分かったので、強力な財政出動を説いています。財政出動とは、政府の赤字予算の拡張です。

(注)日本に対するアメリカの権威を「外圧」と言いながら利用してきたのは、日本の財務省です。権威とは、多くの人が見識を高く評価していて、その見識が、人を従わせる力をもつとき言います。

異次元緩和と称したリフレ策の開始後、ちょうど3年経ちました(2013年4月~)。2年で2%のインフレ目標と、名目GDPの成長を3.5%から4%に上げるというリフレ策は、ほぼ完全に失敗しています。

リフレ理論の誤りというより、人口構造から2010年以降、GDPの低成長期にはいっている日本では、金融緩和の効果が出なかったのです。



どっから見たってアベノミクスは失敗してるとしか見てまへんでww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rln********さん

2019/2/2522:56:32

最近見たEconomistのスペシャルレポートでは結果はambiguousだと書かれています。

2019/2/2417:54:23

この質問でも、アベノミクスについて誤解もあるようです。現在のアベノミクスは、Society 5.0としての国内向け成長戦略です。国内向けですから、海外でその用語が話題になるとは思えません。直近では、G20のホスト国ですから、今年度のG20では、海外向け提案もあろうか、そこで海外から脚光を浴びることを、期待しています。

古い意味でのアベノミクスが海外で報道されたのは最初の三本の矢、政権発足期かと思っていましたが、その政策についてノーベル経済学賞の受賞者が評価されているというのは、cso********さんの回答から学びました。

Society 5.0という未来成長戦略が、経済史で、将来どのような言葉で話題にされることでしょう。アベノミクスという用語がそこで残るようであれば、それこそ歴史的評価と言えるかもしれませんね。

kam********さん

2019/2/2417:24:56

全く評価されていません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hif********さん

2019/2/2415:45:14

アベノミクスは世界の経済学では常識的なことを政策として実施しているに過ぎず、常識的な政策をしていると見ています。
株価上昇は日銀の市場介入の効果もありますが、海外投資家が日本の株を買っていることが株価上昇の大きな要因です。
これは世界で日本経済が信用されている証拠です。

cso********さん

2019/2/2415:26:34

アメリカやeuがリーマンショック後に行った政策と同じのをして無策だった民主党政権と違って経済対策も行われて国民に活力が戻ったと評価されてますが?
ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授やトマ·ピケティが安倍総理の経済政策評価しているのは有名ですね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる