ここから本文です

E5系以来、東北新幹線の車両はロングノーズが主流となっていますが、更に進化を遂...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2416:38:13

E5系以来、東北新幹線の車両はロングノーズが主流となっていますが、更に進化を遂げると運転席と乗務員室だけの先頭車も出来そうですか。
E5系に次ぐ新開発の試験車両はより一層鼻が長くなっていますが。

閲覧数:
91
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ear********さん

編集あり2019/2/2420:12:04

空力的な面でロングノーズを採用しているので、将来もっとスピードが上がれば、運転台のみの車両になる可能性も出てくるかもしれません。

実際に500系の時点で運転台後ろの客室ドアがなくなりましたので、より速い運転にはロングノーズは欠かせないと思います。

ただ、輸送力を下げてしまうことにもつながるので、JR東海のように1編成あたりの定員を統一している路線では登場しないかと思います。
また、こまちとの併結やホーム有効長の問題も出てくるので、このあたりは慎重に検討されることになるはずですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

te6********さん

2019/3/207:02:03

試験車両では既に登場していますが,営業者として実現するかどうかは分かりません。定員も確保しないと。

lif********さん

2019/2/2512:22:37

その新車両は口もひん曲がっていますが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mer********さん

2019/2/2421:40:08

試験車両のALFA-Xは客室がほんの僅かですから、更に進化すればそうなる事は有り得るでしょう。

st2********さん

2019/2/2416:58:01

そうですねだんだん鼻が長くなって運転席だけになってしまうかも知れません。
時速360キロで走る予定だそうです。
戦時中の97式艦上攻撃機の最高速度は370キロでしたから隔世の感が有ります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる