ここから本文です

エスケアメイトの全職員は正しく事を理解しましょう。

アバター

ID非公開さん

2019/2/2621:54:50

エスケアメイトの全職員は正しく事を理解しましょう。

エスケアメイトが労使協定で結んだ「たった1日の計画年休制度」ですが、TOKYO働き方改革宣言企業の説明文(わからない人は検索)では、1日という部分が何故か書かれていません。

また、以前スズケングループの広報誌で計画年休制度の特集が書かれていたことがありましたが、その際にもスズケングループの他の会社は3日間の労使協定が締結されているのに対し、エスケアメイトは「たった」1日です。しかも1日であることは書かれていないどころか、この書き方じゃエスケアメイトも3日だと誤解を与えかねませんね。

いくら有給休暇の取得を促す制度といっても、「1年の間に1日有給休暇を使いましょう」という約束事は、働き方改革を名乗るにはあまりにもハードルが低すぎます。

第一、他のスズケングループが既に3日なのに、何故後発のエスケアメイトも同様に3日にしなかったのでしょうか?エスケアメイト労働組合組合がこの事実を知らないはずはないのに、3日ではなくわざわざ1日という数字を持ち出して本社と交渉したことは全く不可解な事です。

そして外部には「たった1日」ということは伏せらせてしまうという事実。
皆さんはどう思いますか?

エスケアメイト,スズケングループ,労使協定,計画年休制度,エスケアメイト労働組合

閲覧数:
51
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyo********さん

2019/2/2821:31:48

正しく理解した方が良いと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる