ここから本文です

cubaseでEzkeys studiogrand を使っているのですが右側のペダルだけ踏んでも再生、...

shi********さん

2019/2/2801:43:59

cubaseでEzkeys studiogrand を使っているのですが右側のペダルだけ踏んでも再生、停止させると踏んでいない状態に戻ります。常に踏んでおきたいのですがどうすれば良いでしょうか

閲覧数:
7
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

got********さん

2019/2/2807:30:46

すいません。もう少し状況を詳しく教えてもらえますか?
とりあえず・・・

右のペダルということは、ダンパーペダルですね。
MIDIキーボードを使ってリアルタイム入力しているなら、べダルのON/OFFの情報は同時に書き込まれます。

ステップ入力の場合は、音符の入力が終わったら、CC#(コントロールチェンジ)の64番にON/OFFの情報を書き込む必要があります。
リアルタイム入力で踏んだペダルの情報もこのCC#64番に書き込まれています。
CC#64はサスティンと表記されてることが多いです。

MIDIトラックを開いてキーエディター画面にすると、デフォルトでは“ベロシティ”が表示されてると思います。
左下の方にベロシティと小さく書かれてるところがあると思うので、そこをクリックすると、普段良く使われるCC#の一覧が開きますから、その中からCC#64(Sustain)を選択します。
この表示画面内でペンツールでON/OFFを書き込めばいいんじゃないでしょうか?

ちなみに、真ん中は「ソステヌート」と呼ばれるペダルで、このペダルを踏んだ時に押さえていた鍵盤の音だけがダンパーペダルを踏んだのと同じ状態になって音が伸びる・・というトリッキーな働きをします。
かなりの上級レベルの曲じゃないとあまり使うことのないペダルですが、CC#66に割り当てられています。

左は「ソフトペダル」といってグランドピアノでは鍵盤全体(ハンマー)が少し横にずれて叩かれる弦の数が1本減ります(横にシフトするんでシフトペダルとも言われてます)
通常、高音部では3本づつ(低音部では2歩本づつ)弦が張られているのでそれぞれ1本づつ減るため音量が少し抑えられ、音質も若干細くなります。
CC#67に割り当てられてますが、音源によってどういう風に再現されているかは違うようです。
単に音量だけが小さくなるように設定されてる場合もあるし、フィルターで音を丸くするような設定がされてる場合もあるし、サンプル自体を入れ替えるようなものもあるようです。

質問した人からのコメント

2019/3/1 09:42:42

サスティンをいじったら解決できました。
ありがとうございましたm(_ _)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる