ここから本文です

真如苑の霊能者が行う接心と呼ばれる霊言は、マニュアルや台本があるのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/2/2805:54:17

真如苑の霊能者が行う接心と呼ばれる霊言は、マニュアルや台本があるのですか?

閲覧数:
1,200
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/2/2819:10:16

自分が今までの接心で言われてきたことを、自分が霊能者となって信者に伝えればよいだけでしょう。

霊能者クラスともなれば、導き子の接心内容にまで及んで、どのような霊言が行われているか知っているはずです。自分への霊言+導き子の霊言を知ることができるわけです。

信者は、接心の内容をメモすることが求められます。
どのような性質のものかは、数をこなせば自然と身につくのではないでしょうか。

つまり、受けたり、聞いたりした接心の霊言の数が多ければ多いほど、その霊能者にとっての養分(マニュアル)と化すのでは?と思いますね。

接心を書き留めたノートを見ると、流れが決まっているんです。
①相手の行動の否定、そして信者の行動(お救けやお布施)に繋げようとするもの
②因縁のある先祖霊を提示し、護摩や施餓鬼を勧めるもの

の、概ね2タイプに分かれます。

簡単ですよwその仕組みがわかれば、私でも接心が取れそうって思いますよ。

この間、幸福の科学から脱会した宏洋さんのユーチューブで、幸福の科学式霊言のやり方のハウトゥーが放送されました。

精神統一→合わせた手を小刻みに震わす→決まり文句(幸福だったら、~の霊流れ給うて云々)を言う→霊が降りてきたかのように振る舞う

んだそうですが、真如苑でも概ね同じではないでしょうか。

「真如苑」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ake********さん

2019/3/410:30:22

紙に書いたマニュアルがあるわけではないと思いますが、その手法は基本的に、つぎにリンクするサイトが書いている「コールドリーディング」です。
http://hannen.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8...

まず、だれにでもあたはまるようなことを「指摘」してみせることから始めて、相手に自分(霊能者)を信頼させておいたうえで、「口を割らせて」情報を引き出し、その引き出した情報を、霊能者の側が「これこれでしょう」と「指摘」してみせることによって、相手に「あっ、的中することを言われた」(「何もかもお見通しの真如霊界なのだ!」)と思わせてゆくのです。

ryo********さん

編集あり2019/3/323:58:31

マニュアルのことは、よくわからないですが、霊能者になったとしても、いつでもどこでも、霊能を発動できるわけではないようです、つまり、教団が定めた場所、すなわち、教団施設の中でしか使えないということになるのでしょうか、こうなると、マニュアルや台本があろうとなかろうと、もうどうでもよい話しになります。

ポエムさん

2019/3/216:33:11

信者です。よろしくお願いします。

>真如苑の霊能者が行う接心と呼ばれる霊言は、マニュアルや台本があるのですか?

私は霊能者ではないので本当の所は解りませんが、マニュアルはないと思います。

なぜならば、私自身しか知らない、誰にも話していない悩みなどをずばりと指摘されたり、私しか知らない行動を当てられたりするからです。


なぜわかるの?

っていう事が多々あり、とてもマニュアルでは対応できません。


真如苑の接心は当てものではないとよく指導を頂きますが、当たるときは半端な当たり方ではありません。

それこそ自分自身が知らなかった頭の白髪の本数まで正確に当てるレベルで当たります。


また、過去のご先祖さまが示されたりした場合、お施餓鬼する事で本当に悩みが解決したりするものだからなおさらです。

自分で知りようもなかった事まで教えていただけます。

そして実際に問題解決ができる生きた教えです。

もちろん、そのような利益的な事を目的として信仰するのは真如苑の教えでは外道になりますが、正しく信仰する過程でご褒美としてそのような悩みの解決のお力はいただけます。


私も苦しい事が多かったですが信仰を持続させて頂いた結果、大きなご利益を頂いています。

ホームレスになるレベルの精神的な病から救われて、今では会社の経営幹部です。

あり得ない事が本当に起きてきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

umi********さん

2019/3/207:32:29

これには、マニュアルや台本などはありません。
霊示と言って、接心者の祈りを受け、霊能者がその人の前に行った時の感じるものを霊言という形で、瞬間法幢として相手に伝えるものです。
霊能者は一日、何十人も接心を取るので、マニュアルや台本なんかがあっても覚えられませんよ。
世界中でこの接心をしているのは真如苑だけです。

緋色さん

2019/3/116:55:34

相談で受けている内容を聞くとほぼ定型のようです。
文書としてはなくてもある程度基本はあるように思います。

不思議なことに、”幸せ”からみのことだと否定にかかるんですよね。
家を買いたい。
結婚したい。
なぜか相談を受ける側だというのもありますが、基本NG判定なんです。
やっかんでんじゃねえの?
と思う今日この頃です。

定型化している理由はcru********さんが書かれている通りだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる