ここから本文です

昔の(着物の時代)の男性は、お風呂に入る時もふんどしを外さなかったのですか? ...

bul********さん

2019/2/2812:28:07

昔の(着物の時代)の男性は、お風呂に入る時もふんどしを外さなかったのですか?

おバカな質問とは思います。
親戚の子供と一緒に時代劇を観てたら、お風呂のシーンでふんどし付けたままなの

を見て、その子がそう聞いたのです。

「映像的に丸裸はまずいから履いてるだけで、本当は今と同じく全部脱いでたと思うよ」と答えましたが、ふと、果たして本当にそうなのかな?とも思えてきて質問です。

でも、風呂から出て濡れたふんどしのまま着物を着たり、ましてやすぐ寝たりしたら、布団がまるでおねしょしたみたいになるから、やはり全部脱いでたのでしょうか?

時代劇の入浴場面で当たり前みたいに履いてるふんどし。あれは単に映像的な問題だけですか?

あ!ついでにもう一つ。あの当時、着物はともかく、下着はどのくらいの頻度で変えてたのでしょうか?

閲覧数:
94
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

si7********さん

2019/3/100:24:00

漏れ聞くところによると、入浴するときにはそれまでに着用していた
褌をはずして、入浴用の褌を締め、お風呂からあがったらまた新しい
褌を締めていたそうです。

身分の高い方は毎日下着を変えていたそうですが、(お殿様クラスに
なると、毎回新品の下着に変えていたとか。)、江戸の町あたりに
かなりいた下働きの独身男性ともなると、数日に1回くらいの
頻度で変えていたそうです。
洗濯してくれる人がいませんから。
で、現在のダスキンみたいに「貸しふんどし屋」なる商売があり
独身男性はそれを利用していたそうです。

質問した人からのコメント

2019/3/6 23:09:36

ダスキンのように貸しふんどし屋があったというのが、とてもインパクトで、BAに選ばせて頂きました。

皆様からのご回答でわかりましたが、本当にふんどしを(入浴用の)をつけて入ってたんですね。

そういえば浴衣も、”ゆかたびら”から派生した言葉らしいし、昔はスッポンポンでお湯につかる習慣がなかったのですね。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ech********さん

2019/2/2819:10:35

正確なことを知らないので、全て想像です。

ここまでの回答を読んでいると、以前は褌を付けていて、だんだん外すようになっていったということでした。それで考えたのですが、

戦国期の風呂は、今のサウナに近い蒸し風呂が主流だったはずです。褌を付けて入浴するのは、この頃の習慣ではないかと思います。その後、今のように浴槽に浸かるようになってから、外すようになっていったのではないでしょうか。

gor********さん

2019/2/2814:38:05

西鶴の好色一代男の挿絵に褌のまま風呂場で湯女と戯れる場面があります

元禄時代に出版された本です

でも外国人が描いた幕末の風呂屋では素っ裸ですね

時代が下るに連れて自然とより合理的な裸になって行ったのでしょう

ksy********さん

2019/2/2814:20:38

江戸時代の初めの頃までは、ふんどし姿の入浴が常識でした。酔い潰れた侍がふんどしを着けずに入浴して笑いものになったという話が残されています。
また、身分の高い武士や公家さんは江戸時代を通して下着を着用して入浴していたようです。
和服を着る時の白い長襦袢のような湯衣を着て、お付きの人が湯衣の間から手を入れて、体を洗ってたそうです。(男性はふんどし姿、湯衣姿と両方あったようです)
現在は浴衣というと、夏の祭りや、旅館で湯上がりに着るものですが、昔は入浴するときに着用するものだったということらしいですね。

bes********さん

2019/2/2812:30:10

外していた。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる