ここから本文です

稲作の苗を作る最初の仕事が、種籾の選別である。

yah********さん

2019/3/113:19:08

稲作の苗を作る最初の仕事が、種籾の選別である。

塩水選で比重選別したりするが、何もしないで捨てる分も全部播き、丈夫なものは残り、弱いものは枯れて自然淘汰されていくと思っており、今までそのようにしてきた。
この方法は、ダメなのか??
ダメな場合は、その理由もお願いしたい。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fac********さん

2019/3/200:26:03

箱に100の籾を播くとして、
塩水選有りは正常籾が100入るのに対し、
なしの場合は80ほどしか正常籾が入らないとします。

例え弱いものが枯れて自然淘汰されたとしても、箱あたりの正常苗の本数が少ないことには変わりません。
そのため、水田移植時に植える正常苗が少なくなるので、塩水選のありなしでの同箱数を移植した場合には不利になります。

また、水田に沢山の箱数を入れれば、植えられる正常苗本数は確保できますが、結局は箱数がかさみます。そのため、箱代・肥料代・土代など、育苗にかかる費用が増します。

また、1箱あたりの播種量を増やせば解決できるのですが、その場合は正常籾が過密に播種される場合もあり、ムラになり生育阻害が起きる可能性があります。
更に、弱い苗も枯れきれない場合が想定できるます。

塩水選の手間はかかりますが、
その後の生育、資材のコスト、生育ムラを考えると、塩水選で享受できるメリットは大きいです。
どうか、塩水選をご検討ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2019/3/121:03:21

種子消毒はなさらないでしょうか?

病気対策です。

苗を作るのでしたら、選別で軽いものは、捨てますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる