ここから本文です

北条泰時 の面白い説とかエピソードとか教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/3/121:13:07

北条泰時 の面白い説とかエピソードとか教えてください

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2019/3/820:23:41

泰時が19歳のときのこと。毎日蹴鞠と酒宴に興じている将軍・頼家をいさめました。鎌倉幕府の編纂といわれる武家記録「吾妻鏡」によりますと「大風が吹き飢饉のおそれがある時に、陰陽学者に聞かれた上で大事がなければ蹴鞠もまたいいでしょう。しかし、頼朝公も天変地異のときは、浜への遊びもやめ、ご祈祷をなさった。それに比べると、納得できません」と言ったそうです。この言葉が頼家の怒りを買います。周囲の者が、しばらく病気と称して伊豆に行かれてはとすすめました。泰時は「いや、将軍の怒りは関係ないのです。緊急の用があって明日伊豆に参らなければならないのです」と言って、伊豆の北条に帰りました。そのとき、伊豆の国は大変な飢饉にみまわれ、農民が苦しんでいたのです。不作のために疲弊し、税である米を納めるどころか、出挙米 (すいこまい、領主からの貸付米) も返済できず、逃亡の準備をしている者もいました。泰時は飢饉に苦しむ農民を集めて出挙米の証文を焼き払ったといいます。そして酒や米をふるまったそうです。将軍に諫言し、一方で自ら人々の救済に駆けつけたのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる