ここから本文です

バンドリ2期9話をどう受け止めましたか?

dba********さん

2019/3/123:40:58

バンドリ2期9話をどう受け止めましたか?

8話以上に問題があるのではないでしょうか。

敬称略させていただきますが、響所属の紡木吏佐を売出す為チュチュを、木谷高明は目立たせたいのでしょう。
しかしチュチュはインタ-ナショナルスク-ルとの設定にも拘らず「何よ文化祭って、文化祭ってなあに」(4分20秒)と言わせた事は爆笑ものでした!
インタ-ナショナルスク-ルは、わが国の学校以上に対外的祭事が多く、木谷高明はまったく調べてない事が露呈してるからです。だからこの展開はアウトです。

第二に、「仕事だから断れなくて」とのたえの行動、「予定も聞かず決めるなんて」の沙綾のセリフ、それを受けて「両方出たい」との流れは、ソシャゲもアニメも稼ぎたい木谷高明の心理を露骨に反映しています。常識に立てば、高校生が外部仕事より学校行事を優先するのが当然ですから、チュチュを優先させた木谷高明の意識は学業優先の常識から外れてないでしょうか。さらに香澄へ「蔵へ来られない」とたえは伝えますが(9分30秒)、これも紡木吏佐を売出したい木谷高明の強引さと、見てる側は受止めました。さらに「スイレンの幕が開けた」のシ-ン(13分00秒)も売出したい木谷高明のスケベ根性でしょう。

対して第三に、有咲のスケジュ-ル交渉(7分05秒)は「承」の流れとして良かったし、同じく有咲の「何やってんだだよ、次だぞ」のセリフは「転」にふさわしく、一連の有咲の行動は、作品テ-マの「きずな」に合っています。
第四に、沙綾の「大丈夫だよね?」(7分53秒)や「大丈夫だよ私達」(16分33秒)の展開も、一周年記念が出来なくなる不安を表していて、展開としては良かったです。(茶之原拓也の作画は表情不足だけどネ)

第五に六花の登場はピンチ脱出のクライマックスで、これで正解ではありますが、スイレンをとにかく売出したい木谷高明のスケベ根性丸出しで鼻につきました!

そのあと「じゃ時間稼ぎに行くか」(15分04秒) やユキナの「行くわよ」(18分00秒)の展開は、正攻法の流れで安定感が出ていて良かったです。さらに、無言のユキナ(22分17秒)は、「主催する厳しさ」を暗示していて、これは出色でした。

第六にラストですが、ロゼリアの「決意のしらべ」の歌詞と、たえの心理をオ-バ-ラップさせた点は悪くないのですが、掃除する有咲とりみへの展開(21分54秒)は賛否両論が出るでしょう!(もし『間に合わなかった』という流れにするならば)ここは有咲に「悔し涙」を流させ、そして去る(23分43秒)展開にすべきだったでしょう。また沙綾も「泣く」作画にすべきだったでしょう。なぜなら、この部分は挫折を表したいのでしょうから。
けれど「淡白な処理をした」背景は、総指揮の木谷高明が、主役グル-プであるポッピンパ-ティ-を軽視してしている証左でしょう。もし重視していたら、もっと5人の心情を濃く描く筈ですから。

第七に、文化祭でのハロ-ハッピ-ワ-ルドの「愉快お化け屋敷」や「遠山の金さん」をパクッた「武士道コロッケ茶屋」や堕天使ヨハネ(←ラブライブサンシャイン)をパクッた「薫カフェ」、長老さんのセッション(12分15秒)、グリッタ-グリ-ンの登場に関してですが、(7話に関しrelさん指摘のように)、この9話がハッピ-エンドで終わるならば、ふさわさしかったかったかも知れません。しかし、「失敗に持っていく展開」では、無駄な尺と受止めます。
これはa3n**さんが言ってましたが、もしハッピ-エンドに持って行く為にポッピンパ-ティ-の演奏で結ばせるなら、たえと香澄が合流した時(画像の黄色矢印)に通り過ぎる車(画像の赤い矢印)が都築詩船が運転していて「何なんだ」と声をかけ、「文化祭も成功させたい」と言って「やり切りたいなら私が送ってあげる」と続け都築詩船が車を飛ばし、ロゼリアの演奏直後に間に合って香澄ら5人が演奏し、それを後ろから見ていた都築が「やつら、やり切ったな!と言わせればハッピ-エンドになったと言ってました。




まとめです。OP曲では「きずなミュ-ジックひたむきにひた向きに追いかけて」となってて、ED曲では「どんな事にも代え難いきずな」とロゼリアが詩ってますから、作品のメインテ-マは「きずな」の筈です。にも拘らずポッピンパ-ティ-のきずなを木谷高明はブチ壊しました。

残り4話で、ポッピンパ-ティ-の「きずな」を回復させる話が作れるでしょうか!大きな疑問です。(できないでしょうね!)
ラブライブサンシャイン2期9話(函館回)、10話(空飛ぶ車回)の方がまだマシだと思います。


ご見解を教えてください。

補足物語作りの定石では「主人公が危機になった場合は、その後に大逆転が起きる」ように持っていきます。
最近では、キャプテン翼での対比良戸中戦ピンチ脱出の際の「大空翼のドライブシュ-ト」、ピアノの森1期6話で、「地区予選落選に終わった一之瀬海が、阿字野壮介へピアニストへの決意表明とショパンコンク-ル出場」、ちょっと前ならラブライブ1期8話で「廃校直前での絢瀬絵里のミュ-ズ加入」、みんなその様に展開します。大逆転するものです。
であるならば、このバンドリ2期は残りあと4話で、果たして定石を歩けるでしょうか?それとも主役ポッピンパ-ティ-を木谷高明は解散させる方向なのでしょうか?大きな疑問です。

ポッピンパ,ラブライブサンシャイン,木谷高明,有咲,きずな,ポピパ,バンドリ

この質問は、ata********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
593
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ata********さん

リクエストマッチ

2019/3/316:58:54

8話も含めての感想になすが2期スタート当初は全く別のアニメに生まれ変わっていると捉えていたが、ここ最近は1期からのストーリー性のある展開が見えてきました。具体的には8話での梅野夏希の登場、8、9話での山吹咲綾の一年前の自分と重ね合わせての心情、9話での先輩バンドの登場などです。しかしそれは遅すぎですでに1期の視聴者は離れているようにも思えます。これならば最初から1期視聴者を完全に切り捨て、ゲームユーザー、リアルライブ鑑賞者及び2期からの視聴者を確保して次のビジネスに繋げたほうが良い気がします。昨年末からの1期のYouTube公開は期待だけさせるのみでありある意味無駄であるようにも思われます。1期視聴者に未練があるのであれば1期からの流れを取り入れるなど何か検討することはできたはずだと思います。1期のみで1作品、2、3期で1作品と視聴者が何かしらの形で知っていれば1期と比較をせず不評であった1期の評価をわずかながら持ち上げることができたかもしれません。1期視聴者の確保、2期視聴者+ゲームユーザーの確保、どちらを選択するのかこのバランスを考え製作するべきだと思います。これが後者であれば全6ユニットを全面に描き3期に対し視聴者を勉強させた方が良いと思います。
この放送回でレベルが低いと感じた点はストーリーです。花園たえが走るシーンです。ハッピーエンドで良かったのではないかと思います。1期で山吹沙綾が自分の本当の居場所が分かり涙と共に体育館へ走るシーンと対比させたいのであればこのシーンは失敗です。花園たえは本当に自分を成長させてくれたものが何か分かり学校に涙と共に走るのですが製作サイドがこの対比の重要性を分かっていれば9話以前にもっとシリアスな展開にさせておくべきです。先を見て組み立てておけばこの対比で視聴者を感動させられたはずです。走っている際に頭の中でバンド結成時の回想シーンなどを入れておけばもっと効果的であったと思います。また1期での先輩バンドのステージが危ぶまれた時に主役バンドの援護がありました。この逆にすれば良かったのではないのでしょうか。何のために帰国させたのか意味をなしません。1期は半ばで山吹沙綾の加入で一度アップさせ感動を取り、その後に戸山香澄の喉のコンディションでダウンさせ最終回でのステージで「私達ポッピン・パーティーです」で2度目のアップで感動を取っています。これをリズムと呼べば2期も花園たえを学校へ無事に到着させそして演奏可能でアップさせ感動を取っておきその後何かしらの事件でダウンさせ最後に再度アップさせ感動を取れば1期と同様なリズムで面白い構成だと思います。このリズムを取れない要因はゲームとリアルライブのリンクかと思います。以前にお送りした回答で指摘しましたがゲームキャラクターの紹介のため残りの放送回数が制限されてしまいました。まさに予想が的中しました。リアルライブでもさらに1ユニットが編成されました。アニメからすれば余計なことです。この余計で勝手なことがアニメの構想に対し制御装置になっているかと思います。この装置の切り替えがオン、オフと柔軟にできるのならば成功に導かせるのですが全くできていません。この放送回は怠りましたね。アニメとして痛手だと思います。1つ例を挙げればロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手です。彼はデビュー前から打者、投手の二刀流を球界に要望しました。当初猛烈な非難、反対、時には罵声を浴びました。しかし今ではどうでしょうか。彼の自信と努力で可能にしました。今回のバンドリプロジェクトは根拠のない自信で業界初の三刀流と提示してスタートしましたが途中で自信をなくし努力もせずに見込みがあるであろうと安易な考えでその時々のものを取り入れアニメを捨てたように取れます。切羽詰まった仕事ではなく時間に余裕がある仕事をして欲しいです。これで2期最終回に花園たえで感動を取ったと思い込み最後にバンドはキズナであるとの再認識で1期での最後のセリフである「私達ポッピン・パーティーです」と主役バンドが半分以下の登場にも関わらずこれに似たセリフを放ったら視聴者は何を思うのでしょうか。相当な心広い視聴者以外は心拍停止状態で街中に救急車が走り緊急病棟が大混雑です。こうなれば行政をも動かす大ヒットアニメですね。感受性が豊かでない視聴者を相手に勝負しているのならば話は別ですが。現状は敬遠の連続で試合放棄ですね。
・朝日六花のギターソロですが強引に1期での都築詩船のギターソロのメロディーを使ったらと想像するとオツだなと思いました。

dbaさんの評価へ
・響所属の紡木吏左ですが同期に遠野ひかるがいます。2人の共通点としてガルパ展開にあたっての宣伝担当としてメディアへの露出、そして少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-、トリプルモンスターズなどがあります。この2人のバンドリ声優としての抜擢はこれらの宣伝を兼ねてしまおうとのケチな考えかと思います。正直どちらがチュチュのCVでも良かったのではないかと。個人的見解ですが人気としては紡木吏左が半歩先と感じます。そうであれば彼女の人気を借りようくらいにしか受け止めておりません。ただ1期当時の尾崎由香の役割には程遠いです。それか単に遠野ひかるのスケジュールの都合か。
・山吹沙綾の涙は同感です。一年前と同様に涙シーンを作った方が視聴者の感情は動いたと思います。
・指摘されました都築詩船の登場ですが仮にあるとしたらその役割は一度へこませた主役バンドの回復ドリンクです。特にへこみがひどい花園たえには効果的です。彼女にとっては元バイト先のオーナーであり人生、音楽の大先輩に当たりますので。
・キズナに繋げていくのでしょうね。残りのわずかな放送回でキズナに繋げるには回数不足で強引かつ雑になると思います。そして残念なことに視聴者は次回以降、更には3期も読めています。9話にして先のお見通しは早すぎるのではないでしょうか。それだけ追い込まれていある証だとも思います。

ここからは現状認識と予想です。
バンドリはゲーム、リアルライブが先行しその後にアニメが追いかける形を取っていると思っています。前回の添付URLの対バン告知を見ていただければ分かると思いますが3期は対バンがメインであると思います。アニメが後を追うのでストーリーが予想できるので詰まらないのは当然ですね。そして先の2つがつまずいたところを補って行くスタイルであると思います。そうでしたら先に走っている2つが転んだらどうなるのか冷や冷やものです。
 
声優についてです。
この作品の一部の声優は声優としての実力で抜擢されたわけではなく楽器ができる理由で抜擢されました。これを理解せずに声優であると勘違いしています。間抜けですね。この機会に修行しないとバンドリ終了後、華は咲かないでしょうね。

*先の回答者であるa0yさんの考察も興味深いですね。
 
先日の出来事を懸念しこの文章は数日こちらで控えときます。また何かありましたらご遠慮なくお申し付け下さい。

  • 質問者

    dba********さん

    2019/3/322:13:51

    シリ-ズ構成とスト-リ-展開上での問題点提起と、視聴者のつかみ方への生産的提言、さらにユ-モアに溢れながらも本質ははずさない「制作陣への警鐘」は大変すばらしかったです。バンドリファンだけでなく多くの視聴者からも、大変有意義な回答と拍手されると確信します。そしてこのたびは大変労作の回答をくださいましたこと、深く感謝致します!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/3/3 22:17:26

このたびは多くの方々からも貴重な提言を頂戴しましたが、バンドリファンの方をはじめ多くのみなさんへ大いに役立つものと確信しております。

回答くださった方々へ深く感謝致します。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gri********さん

2019/3/210:44:08

OPがキズナミュージックだから3期内で回収させると思います。
レイヤが仲もったり、湊さんが説教だろうな。
3期はロゼリアのプロダクション契約やRASが対バンとなる中で主催ライブが行える成長するポピパのストーリーでしょうね。
まぁ、湊さんの姉貴感が更に出そうで・・・

あと、9話で注目して欲しいのはLOCK。
中の人が怪我した原因のストランドバーグでのネックの持ち方。
りこぴんはハイフレットだと親指を上げる癖がある。
とかグリッサンドで終わらすやり方。
高いジャンプ以外は、LOCKの演奏シーンはリコピンのキャプチャーと音ですよ。

まぁ、ポピパ対バンRASで4期も作れる伏線があると分かったから・・・

毎回、考察は凄い関心しますが、結構餅は餅屋みたいな要素も含まれる作品であることはご理解くださいね。

私は絶対ストランドバーグ使えない>もう経験済みw

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

a0y********さん

2019/3/200:15:38

すごいしっかり考察されてて勉強になりました…!

しかし、ストーリーやキャラの心情への意見は、ブシロードの木谷さんよりも脚本の綾奈ゆにこに当てた方が良いと思います。

主さんも言う通り、総指揮は全体的な流れとか、もっと大きなお金が動くところを重点的に見てるはずなので
キャラクターの心情、表情、ストーリー展開は脚本家の腕なのでは…?

もちろん、自分のところの声優を売りたいとかはあるかもしれませんが、それにしてはチュチュの出番はまだ少ないので何とも言えません…

インターナショナルスクールの知識が足りていない、もしくは敢えてそういう演出にしているのは脚本家とアニメ製作委員会の人達ですね

文化祭の出し物系は、サンシャインの善子に限らず、若い女の子達の学園ものならばあるあるのネタだと思います!

個人的に、あの脚本家のストーリーがあまり好きじゃなかったので偏見が入っているかもしれません…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nya********さん

2019/3/200:01:52

今回の件でポピパの在り方みたいなものが問われるんだろうと思います
前から言われている、「すれ違ってもまたあえる」の伏線を今回張って次回で回収するんじゃないかな、と

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oae********さん

2019/3/123:42:31

主催ライブでどうにかなるだろ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる