ここから本文です

今世界史Aを学んでいます。

アバター

ID非公開さん

2019/3/221:40:38

今世界史Aを学んでいます。

1858年に日米修好通商条約を日本とアメリカが結びましたが、それが不平等条約であった、ということを学びました。

ここで質問なのですが、江戸幕府はアメリカとの外交でどうすべきだったと思いますか??いろんな意見が聞きたいです、、よろしくお願いします、

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/3/222:22:30

不平等条約は確かに不平等なわけですが、当時の幕閣にも責任の一部はあると思います。「為替レートとはなんたらかんたら」といった知識のない幕臣が交渉役に入っていましたから。
やはり家柄でなくもっと西洋知識の有る者を積極的に登用すべきですね。

それでも日本に幸いだったのがアメリカ側の代表がハリスだったこと。ハリスは敬虔なクリスチャンで道義的にすぐれた人物でした。
そのハリスによってアヘン貿易の禁止を盛り込むようになったと聞きます。ハリスの助言が無かったら「日本版アヘン戦争」が起きていたかもしれません。
ハリスとしては英国をけん制する意味があったでしょうが、ともかくその点で日本は助かりました。

それに中国が租借地とか鉄道利権とかでどんどん半植民地化していったのに対し、日本の場合の不平等は治外法権と関税自主権です。中国と比べたらずっとましな方です。

開国は時代の流れでもはや避けられない状況で、ともかく世界に目を向けて門戸を開いていったこと自体は私も上策だったと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/7 13:19:02

ありがとうございます、とてもためになりました!!☺︎

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bea********さん

2019/3/221:50:01

確かに幕府は不平等条約をアメリカと結びましたが、私はあれが最上策だと思います。下手に反抗して戦争にでもなったらそれこそアヘン、アロー戦争後の清と同様の末路を辿ったでしょうし、当時の日本の軍事力なんてアメリカから見れば無いに等しい(実際アヘン戦争で清はボロボロに負けてましたし)ので対等な交渉なんて出来るわけありません。
それに幕府自体は滅びてしまいましたが、その後日本は目覚ましい発展を遂げ列強の仲間入りを果たしましたし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる