ここから本文です

統計不正問題で大騒ぎしていますけど まだまだその程度の不正だったら沢山ありそ...

kir********さん

2019/3/309:31:22

統計不正問題で大騒ぎしていますけど
まだまだその程度の不正だったら沢山ありそうですね。

皆さんどう思いますか?

閲覧数:
47
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ava********さん

2019/3/913:14:51

日本の政治は官僚が行っているのです。
民主党時代に「官僚の政治から政治家主導の政治へ」を掲げましたが、官僚のサボタージュに合い失敗しています。
法律作成も官僚がスケジュール計画を立て、計画に沿って進めているのです。
政治家が大きな枠を決めても、都合が悪い場合は文章を細工して官僚が運用しやすい形で決定してしまうのです。

「統計問題」に限らず「森友問題」「加計問題」でも事情が違うだけで根っ子は皆一緒なんです。
その根っ子が「役人の勤務態度(行動原理)」なんです。
公務員は基本的にはまじめなんですが、「お役所仕事」「無責任体質」と表現される自己保身の行動原理に問題があるんです。

業務を規定(法規)通りに遂行して当たり前。
失策があれば出世に影響する。
結果的に保守的な勤務態度になり、失敗しないように前例を踏襲する。
前例通りに業務遂行を行って、失敗があれば「前例の所為」にすることで責任転換を行うのです。
さらに、楽をしたがるので前例に従っていれば自分で考えることも無く、自分で考えるのは屁理屈(ストーリーつくり、前後の整合性)になるのです。

しかし、日本では役人の不正が発覚するたびに真相の追及ではなく、野党(とマスコミ)が政権攻撃に利用して終わりです。
原因を追究し公務員改革を行うことが無いので、今後も役人のいい加減さが原因の不正は出てくると思います。

  • 質問者

    kir********さん

    2019/3/917:47:44

    確かにそうですね。
    でも役人なんだから日本に限らず世界一緒でしょう。
    日本の役人はまだいい方じゃないかな?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

new********さん

2019/3/807:46:43

戦後70年以上分の統計数値を調べれば、まだまだ氷山の一角でしょうね。バレるまで黙っているつもりなのでしょう。日本の帝国主義(官僚独裁体制+自民党)って、恐ろしく腹黒い勢力だと改めて感じます。先進国の中でもほとんど政党が変わらないまま一強独裁が維持されてきた「裏トリック」が今頃になって暴かれ始めようとしているのが日本の姿なのでしょう。しかしもう手遅れとなっています。自民党を圧勝させてきた愚かな有権者たちの責任は重大だと思います。共犯者同様です。今後、金融財政破綻劇が起きた時、「お前らのせいだ!」とバッシングしてもいいくらいです。
昔から自民党や官僚らがやってきたのは、政治ではなく、『官僚独裁体制(帝国主義)』の維持存続のための「保身策」ばかりだよ。そのことを国民に悟られないように偽装国策や隠蔽工作を繰り返し、国民の前では「福祉向上のため...」とか「景気回復のため...」とか、大衆受けする詭弁術で国民の思考を鈍らせて、一強独裁体制をなんとか維持してきただけ。アベノトリックでした。「デフレ脱却のため...」という説明もウソで、対米従属を維持するために、米国の金融財政及びドル市場安定のために莫大な税金や年金を注ぎ込んできた危険なギャンブルだったのだが、鈍感な国民は未だにそのことに気付いていない状況。すでに事実上、アベノミクスというギャンブルは失敗し莫大な損失が出ているが、財務省や日銀(安倍政権に乗っ取られた)などは偽装隠蔽工作をして数値を誤魔化して公表して、市場や金融財政状況はまだ健全であるかのようなフリを続けている状態。マスコミも共犯で金融財政状況に積極的に取り上げようとしない。幻想の世界で暮らしているのが現在の日本の姿である。欧米の投資家はすでに日本に対し、不信感が募り、市場では日本離れが起きている。経済も景気も悪化して、国民の生活も苦しくなっている中で「消費増税10%」を計画している自民党の政策は、相変わらず国民の生活を無視した「官僚独裁体制(帝国主義)の維持存続」を優先した政策であり、奴らを選挙で圧勝させた愚かな有権者の責任は大きい。

戦後70年以上分の統計数値を調べれば、まだまだ氷山の一角でしょうね。バレるまで黙っているつもりなのでしょう。日本の...

dak********さん

2019/3/522:47:27

質問者kir********さん2019/3/521:03:31
>官僚は統計や過去のデータから結果を評価し、また市井の性向を割出し、それをもとに次の政策を決定する

多分違うと思うよ。
極論、統計数値は政策実施の方便の為に使うだけの数値だと思いますよ。

------------------------------------------------

これ↑があなたの先の質問での、私の回答に対するあなたの返信だが・・・

>>多分違うと思うよ。
>>極論、統計数値は政策実施の方便の為に使うだけの数値だと思いますよ。

だから問題になってるんだろうが

私の書いた
>>官僚は統計や過去のデータから結果を評価し、また市井の性向を割出し、それをもとに次の政策を決定する

↑これであるべきなのに、あなたの書いたように官僚がデータを使いそれを政府が指示した疑いがあるから問題になってるんだろうが

あなた自身が問題点をちゃんと指摘しているってのが笑えるww

また、官僚は数字を持ち出す学者や、他の官僚を軽視するきらいがあるって、ワイドショーで誰かが言ってたが・・そういうあんぽんたんなことをやってるから、この国の官僚はダメなんだろ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

byr********さん

2019/3/319:02:24

当然だと思います。
国会議員はどれだけ癒着をしても、よほどの大物じゃない限り選挙の当落で顔が入れ替わる。
官僚はどれだけ癒着しても定年まで安泰。
まして議員の読み上げるカンペを作ってる側だし、天下りは国会議員の比じゃない。
たかだかサンプル調査の数を盛ってた程度の話しか出ないのがおかしい。
官僚言葉で誤魔化してること日常茶飯事なのに。

そして、官僚の責任を総理大臣のせいにする意味がわからない。
最初に統計データの矛盾に気付いたのが日銀で、調査を命じたのが安倍総理。
調査しなかったら未だに実態わからなかったよ。
実態が出てきた頃になって報じられ、野党が国会で吠え散らかして「野党の追求で不正が明らかになった!」とか言ってるけど。
馬鹿しかいないのか。本当に官僚の不正がわからなくなるよ。

幸いにも内閣支持率は少ししか下がってないし、自民党の支持率は変わらないけども。
今後の総理は、データに矛盾があっても調べたがらないのは明白でしょうし、官僚と上手くやりたい人が多数派。
今後も闇は闇のままだと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる