ここから本文です

パパラチアサファイアについて教えてください。 オレンジとピンクの間の優しい...

アバター

ID非公開さん

2019/3/323:10:10

パパラチアサファイアについて教えてください。

オレンジとピンクの間の優しい色あいが好きで、このところパパラチアを探しています。

いくつか候補が見つかったのですが、

Ⅰ 非加熱で輝きが良いが若干内包物が多めのもの(ピンク寄りの蓮の花色)
Ⅱ 非加熱で内包物が見当たらないが若干色が暗めのもの(落ち着いたサーモンピンク)
Ⅲ 通常の加熱処理がされているが色、照りともに美しく内包物もないもの

の3点で迷っています。
どれも信頼のできる鑑別書つきです。
すべての条件の揃ったものだと非常に高価で手が出ないので、今回はこの3点から選ぶつもりでいます。
パパラチアを選ぶうえで、注意したほうがいいことがあれば、教えてください。
宜しくお願い致します。

補足非加熱の2点に関しては、顕微鏡で拡大した写真がついています。
ノーヒートである証拠の内包物が残っているので、信頼できると思います。
コランダムは硬度も靭性も高いので、少々のインクルージョンがあっても、耐久性の面で指輪として使用して差し支えないでしょうか?
Ⅰは輝きが強く透明度も高く、色も3点の中で一番美しいですが、じっくり見ると肉眼でも内包物がわかります。

閲覧数:
121
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gem********さん

2019/3/400:21:40

まあ、ちゃんとした鑑別書が付いているのであれば
大丈夫でしょうけれど、
一時期日本にも多く出回ったベリリウム処理された石には気をつけた方が良いですね。
私はパパラチアの原石をよく購入しています。
特有の色が綺麗ですね。
色石は直接見ないと中々難しいものですよね。
サファイアは見る方向、つまりカットする方向によっても見える色が変わりますし、部分的に色抜けしてしまう場合も多々ありますよね。

  • gem********さん

    2019/3/407:03:51

    ベリリウム処理はトリートメント処理ですので非加熱や一般加熱とは区別され、価格も全く違ってきますので注意が必要です。
    日本でも一時期問題になりました。
    ピンクサファイアをベリリウム処理によってパパラチアカラーにするのです。照りなども抜群に良くなりますが、パパラチアとしての価値は全くありません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/4 13:57:54

丁寧に教えていただいて、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ony********さん

2019/3/401:28:02

何を目的に購入された以下だと思います。
宝石マニアで無処理ものをコレクションされたいなら無処理で理想のパパラチアカラーに近いものを選ぶ。
ジュエリーとして着けてパパラチアの色や照り、美しさを愛でたいなら処理石を。

別に注意事項はないです。一般的な鑑別機関の鑑別書付きなら問題ないです。
ベリリウム拡散処理はパパラチアなら想定内のことですし問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる