ここから本文です

spi非言語の問題です。 ある書店が4種類の雑誌について客75人につき調査をした...

bru********さん

2019/3/621:31:01

spi非言語の問題です。

ある書店が4種類の雑誌について客75人につき調査をしたところ、次のような結果が得られた。このことから確実に言えるのはどれか。

1. A誌を買った客60人
2. B誌を買った客53人
3. C誌を買った客55人
4. D誌を買った客58人

1)A誌とB誌を両方買った客は少なくとも42人いる
2)A誌とB誌とC誌を3冊とも買った客は少なくとも20人いる
3)A誌とB誌とC誌とD誌を4冊とも買った客は少なくとも1人いる
4)A誌とB誌とC誌とD誌をどれも買わなかった客は少なくとも2人いる
5)C誌とD誌を両方とも買わなかった客は少なくとも3人いる

正解は3)なのですが、本の解説が短縮されているのか理解に苦しみ参りました。
解き方とそれぞれの根拠を教えていただきたいです、お願いいたします。

閲覧数:
49
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2019/3/708:59:22

ある書店が4種類の雑誌について客75人につき調査をしたところ、次のような結果が得られた。このことから確実に言えるのはどれか。

1. A誌を買った客60人
2. B誌を買った客53人
3. C誌を買った客55人
4. D誌を買った客58人

1)A誌とB誌を両方買った客は少なくとも42人いる
75人からAを買った客60人を引くと残りは15人
AB両方買った客をもっとも少なくなるのは、この15人が全員Bを購入している時
その人数は53-15=38
最少人数なら38人がAB両方購入しているので、42人いる保証はないから間違い。

2)A誌とB誌とC誌を3冊とも買った客は少なくとも20人いる
上で最小で38人がAB購入している。なら、AB購入ではない75-38=37人がCを買えばABC購入者の最小人数となる。
55-37=18人
18人がABC購入者の最小人数なので20人いる保証はないから間違い

3)A誌とB誌とC誌とD誌を4冊とも買った客は少なくとも1人いる
さらにABC購入最小人数18人を除いた
75-18=57人がDを買えば、
ABCD最小購入者数がわかる
58-57=1
全部購入した客は最小1人いる。
これが正解


4)A誌とB誌とC誌とD誌をどれも買わなかった客は少なくとも2人いる
75人全員が何かを購入するように割り振ることができるので間違い

5)C誌とD誌を両方とも買わなかった客は少なくとも3人いる
Cを勝った人を除いた、Cを買わなかった人75-55=20人全員に対してDを売ることができるのでこれも間違い

質問した人からのコメント

2019/3/11 10:53:20

ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる