ここから本文です

宮原知子って国際大会では大した成績残せないのに何で三原を抑えて世界選手権の代...

アバター

ID非公開さん

2019/3/623:08:25

宮原知子って国際大会では大した成績残せないのに何で三原を抑えて世界選手権の代表になったんですか?

絶対また回転不足をとられルッツだかフリップだか分からないジャンプを跳ぶんでしょう?ジャンプの修正中だか修正終わったんだか知りませんが、前と比べてどう成長したんでしょうか?

別にアンチじゃないですが、枠を1つ潰したようで勿体ない気がするので教えて欲しいです。

閲覧数:
923
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cit********さん

2019/3/623:33:55

国際大会も国内大会も三原舞依選手より残しています。

宮原知子選手はGPF出場、全日本3位。
三原舞依選手はGPF出場できず、全日本4位。

ジャンプに関してですが、一応終わったのかな?くらいに捉えています。
回転不足はあれでもよくなったんです…笑
最近は、他の選手が回転不足を取られている中で、宮原選手は0ということがあります。

ルッツとフリップの踏み分けに関しては、メドベージェワ選手ほどではないですが、まだ甘いと私も思います。
同門に完璧に飛び分ける紀平梨花選手がいるので、よくなってほしいですね。

日本の代表として出るからには表彰台は狙える位置には付けてほしいですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/623:49:13

    全日本の順位に関しては回転不足とエッジエラーの見逃しがなければ2人の順位は逆転していると思うので納得は出来ないです。とはいえ4連覇しているので凄いことには変わりないですね。

    宮原選手3A練習してるみたいなので、この練習から全体的にジャンプの質が上がるかもしれないですし、10代の選手が活躍している中お姉さん的ポジションですが、まだまだ成長途中なんですね。

    丁寧な回答ありがとうございます。今月の世界選手権が楽しみになりました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「宮原知子」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2019/3/702:01:28

国際大会で結果を残しているから世界選手権代表だと思います

三原選手は4CCでは3位でしたが、それまでの結果は残してません
フランス杯2位でしたが、GPFには落選しました

宮原選手はGPスケートカナダ優勝、NHK杯2位でGPFに進出しました

全日本では惜しくも3位でしたが、当然の結果で世界選手権代表になりました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2019/3/701:13:29

下のlagさんの見解で合っているとは思いますが、もう一つ考えられる理由が現在行われているユニバーシアードにもかかわっている可能性はあります。

ユニバはまず、希望を出さないと出場できません。すなわち、三原選手は希望を出していたことになります。そして、選出されたら辞退は認められていません。

ユニバと世界選手権は日程が極めて近く、選手の負担が大きくなります。両方を出場して結果をのこすのは厳しいと判断されたこともあったのかもしれません。

2018-2019 シーズン フィギュアスケート国際競技会派遣選手選考基準
(JSF公式 PDF)
https://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2018/180930_FS_S...

グランプリシリーズや全日本の結果、宮原選手が三原選手よりも選考基準で上位に来たこともありますが、三原選手は国内のインカレに出場するなど、世代別の大会にも積極的に出場していました。もしかすると、一つの経験としてユニバに出場することも目標の一つだったのかもしれません。あくまで推測ですが、もしそうならば選手の気持ちを尊重するのも大事なことではないでしょうか。

第91回日本学生氷上競技選手権大会 女子7.8級クラス - 最終結果
https://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.ht...


宮原選手は国際大会での結果は十分でしょう。スケートアメリカ優勝とNHK杯2位、グランプリファイナル出場ですから、世界選手権でも十分勝負になると思います。

エッジについては、B級でしたがバヴァリアンオープンでは修正されていましたね。失敗ジャンプが出なければ大丈夫でしょう。ま、これに関しては宮原選手だけでなく、世界中の選手が苦しむ問題でもありますから、アテンションくらいなら大きな問題にはならないと思います。

宮原選手のジャンプは今季かなりの進歩を遂げたといえるでしょう。ルール変更があり、判定基準が厳しくなったにもかかわらず、成功ジャンプはほとんどURを取られなくなりました。映像と採点表を見るとよくわかると思います。

最後に、紀平選手は高難度ジャンパーでかつシニア1年目、坂本選手は安定感にやや不安を残しています。どちらも爆発力は期待できますが、半面ミスという不安も隠せないところだと思います。それに対して、演技構成点が高く安定して高得点を期待できる宮原選手は、枠取りのことを考えると外せないとは思います。


補足

三大大会とは?
五輪、世界選手権、グランプリファイナルでしょうか?それなら、該当は紀平選手しかいません。
世界選手権、グランプリファイナル、四大陸選手権ならば、宮原選手は優勝経験があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lag********さん

2019/3/623:40:39

好き嫌いは個人の自由なのですが、昨季の五輪4位、世界選手権銅メダル、今季もグランプリシリーズ優勝と2位でファイナルに出場している選手のことは、

「国際大会で活躍している選手」

というんですよ。
覚えてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる