ここから本文です

NPOの解散と残余財産の処分について教えて頂きたい事があります。 現在、...

アバター

ID非公開さん

2019/3/1402:00:03

NPOの解散と残余財産の処分について教えて頂きたい事があります。


現在、市から福祉事業を委託されNPOで運営をしています。

しかし、現在の理事の分裂の為、新しく団体を立ち上げてその事業を継続して四月から

行っていきたいと考えています。

新しい団体はNPOではなく一般社団法人を考えていますが、NPOの財産は一社に引き継げ

ないとのNPO法の規定があるので、現在の資産を受け継ぐ新しいNPOの設立と

その資産備品を使用して事業の運営主体となる一般社団法人の設立を考えています。


現在、テナントを借りてそこで福祉事業を行っていますが、その開設の際に市から施設の

改修をして頂き、施設内にあるロッカーや本棚、水道設備、エアコンなどが現在のNPOの

備品として会計上残っています。

その為、新NPOでその資産を受け継ぎ、運営は一般社団で行いたいのですが、

その様なNPOから一般社団への備品の貸出は出来るのでしょうか。


今のNPOから新しいNPOに残金(現金)が移行した場合、

新しく設立したNPOからの寄付という形で

一般社団法人に現金を移行することは出来るのでしょうか。


委託契約が4月に迫り、新団体の設立が急がれる中、理事が二分し揉めている為

事業の継続が危ぶまれています。

NPOの解散や財産の移行に詳しい方、何卒お知恵を貸して頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
48
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

faq********さん

2019/3/1411:41:18

NPOから一般社団法人への寄付は、次の要件を満たせば、一応は可能と考えます。

・定款で定めた特定非営利活動に関する事業として行うものであること。
・寄付先が特定の者にならないよう、広く公募により募集し、公平な観点(第三者委員会等)から選定したものであること。
・NPOの財政に悪影響が及ばないこと。

なお、同じ人が両方の理事に就任している場合、利益相反取引とみなされる恐れがあり、面倒なこととなるので、このようなことは避けた方が良いでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2019/3/1407:18:10

NPO法第11条第3項で定款で定めるところ、財産の譲渡先が指定されており、一般社団法人は対処になっていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる