ここから本文です

大学入試の小論文対策で読んでおくべき本があれば教えて頂けませんか?

アバター

ID非公開さん

2019/3/1413:00:04

大学入試の小論文対策で読んでおくべき本があれば教えて頂けませんか?

志望しているのは北九州市立大学法学部で難関大学ではないです。

現在、小論文を勉強し始めたばかりで、
とりあえず樋口裕一の小論文の絶対ルールというのを読んで書き方は大体わかりました。

法学部ということで書くときのネタに使えそうな知識をつけられる本を探しています。

閲覧数:
107
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

amp********さん

2019/3/2110:51:13

私の経験では、樋口裕一の小論文では、大学入試では実践で使えなかったと思います。形式やルールに縛られいては、短時間の試験時間の中では、役に立たないからです。

小論文対策は、ツボを押さえた準備をすれば短時間に完了できます。課題型小論文でも、テーマ型小論文でも文章構成は同じでいいのです。

そのテーマ分野の知識があると小論文が書けます。
後述の《小論文が書ける知識の取得法》のネタ本から簡便に知識が得られます。

《小論文対策》
入試で実用的で、評価も高くなる方法を回答します。

小論文では、これが正解という内容のテーマは出ない。つまり、右でも左でも、自分の立場を明確にして(右か左か)、論理的に説明して説得できれば、いいのです。
それを実践できる文章構成を紹介しておきます。

まず、第1行目に、結論を端的に述べる。賛成か反対かも明確に述べる。

次に、理由を3つ述べる。
なぜなら、第1に...
第2に...
最後に...

最後にまとめの1行。
理由とともに、結論を書く。
指定語数が少ない場合は省略してもよい。

このパターンは、結論前倒しの「報告型」と呼ばれる形式で、面接の受け答えでも、自由英作文でも、使えます。

《小論文が書ける知識の取得法》
小論文の知識面で役立つのは、
①「吉岡のなるほど小論文 頻出テーマ16」(桐原書店)
②「小論文の完全ネタ本 医歯薬系/看護医療系」(文英堂)
【解説】
①が一般的なネタ本、
②医療系の頻出テーマを扱った問題集。
文系、理系、AOなど様々な問題が載っているので、自分が必要な部分だけを解く。人文系や過去問に近いテーマもあると思います。

小論文の書き方は、
「吉岡のなるほど小論文 講義10」 (桐原書店)
初学者向けで分かりやすい講義書です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる