ここから本文です

レオパレスの建築基準法違反のニュースがよく流れていますが、 たしか、壁内部の...

piy********さん

2019/3/720:18:53

レオパレスの建築基準法違反のニュースがよく流れていますが、
たしか、壁内部の耐火材だか、防音材だかが決められているものと違うとかいう内容だったかと思います。

現在レオパレスではあ

りませんが、似たようなハイツに住んでまして、以前壁に派手にモノをぶつけて石膏ボードに大きな穴が空いて、業者に修理してもらったことがあります。

その際、壁の奥が空いた穴から見えたのですが、防音材も防火材も何もなく、外壁の内側まで15センチくらいの空間があるだけで
手を入れてみるとそのまま樹脂製の外壁の内側を触れました。

2階建ての2階なのですが、その状態が1階まで続き、試しにモノを落としてみると1階まで落ちていきました。

築20年程度のハイツなのですが、これって違法建築なんじゃないんでしょうか? 20年くらい前はこれでもOKだったのか?

どうりで寒い上に、1階の音があまりにダイレクトに伝わる家だなと思っていたのですが、空いた穴のせいで理由がわかった次第です。
1階で家事とかあったら、壁の内部はがらんどうなので直ぐに上まで火が上がってくるような構造でした。

近々引っ越し予定なので、引っ越し時、現状回復費等ふっかけてくるようなら、その辺りを抗議しようかと思っているんですが、こういった建築物は違法性は無いのですか?

詳しい方おられたら教えてください。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
45
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ubi********さん

2019/3/721:11:32

二階の穴から1階まで物が落ちてゆく建築方法など、違法にせよちょっと考えにくいと思います。

住人が過失で壁に大穴を開けてしまったのならどんな物件でも原状回復は請求されますよ。違法物件に住まわされて、住人側に損害(寒かったり、騒音で眠れなかったりで病気になったとか、火災が早く回って焼け死んだとか)があったら、裁判を起こして損害賠償は請求できると思います。

話し合い優先になるとしても法律が別々なので、ゴネて簡単に原状回復費用を無しんこにはならないと思います。

レオパレスの問題の本質は、オーナーがレオパレスと契約して建築費用を払ったのに、手抜きの違法建築されて経営計画が台無しにされたってことと、通常の安全が保てないので借主に突然引越し要請が来て、難民が生じているという点です。

ひょっとしたら、あなたが引越しする前に、退去要請が出たら、儲け物になると思いますが、自分から出てゆく場合は、この件で儲けにはならないでしょう。

質問した人からのコメント

2019/3/10 22:34:03

壁に空けてしまった穴は勿論自分の過失なので既に直しているのですが、それとは別に壁の内側に何にもないことに驚き、これはこれで違法なんじゃないの?と思って質問した次第です。
特に法的には問題ないということなんですかね?
有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

but********さん

2019/3/720:23:56

契約書に壁部の材質とかかいてませんか?大概のハイツは木造でそのような建物がおいいですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる