ここから本文です

馬場の脳天唐竹割りって本気でやると危険、みたいに何かで見たのですがそこまで強...

ham********さん

2019/3/800:13:15

馬場の脳天唐竹割りって本気でやると危険、みたいに何かで見たのですがそこまで強力な技だったのですか?

だからジャンプしないで(つまり手加減して)脳天唐竹割りを繰り出していたらしいけど

閲覧数:
95
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sus********さん

2019/3/808:50:06

逆水平チョップを受ける胸板(大胸筋)はレスラーなら誰しも鍛えるし、それなりに脂肪もつきますから何発でもうけられますが、脳天は鍛えようがない。
そして脳に直接響きますから危険な技です。
ボクシングでも頭部にパンチを受けた結果脳が揺れてしまいTKOとして試合を止めることはしばしばあります。
本気の脳天唐竹割りも同様です。

質問した人からのコメント

2019/3/14 16:17:06

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/3/808:01:19

元プロレスラーの垣原賢人さんが、現役時代にくらった一番痛かった業を聞かれて、馬場さんの脳天唐竹割りと答えたそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

スコールさん

2019/3/806:06:37

馬場さんは腕は細かったですが、手の甲やいわゆる手刀の部分などはカチカチだったそうです。
馬場さんの長身から繰り出す脳天唐竹割りはかなり強烈だったと思われます。

トップクラスや一線級のレスラーには、さらにジャンプしてジャンピング式の脳天唐竹割りをやっていました。ジャンプして打ち降ろせば威力が上がります。まさに二階から脳天唐竹割りチョップが落ちてくる感覚でした。

テリーファンクが、馬場さんのジャンピング脳天唐竹割りをくらったときを観ましたが、セールもあったかとは思いますが、テリーが飛び上がり痛くてたまらないという表情や動作をしていました。テリーの場合は少々オーバーアクション気味でしたが。

本城 一さん

2019/3/802:24:01

強力な技でした。
事実、ラッシャー木村が受けて『身長が数センチ縮んだ』と
言ってます。だからジャンプしないでただの脳天チョップへ
変更しました。これならダメージだけで済みますから。

一時期はジャンプして決め技に使っていました^^”

痛め技的に肘を支点として軽く叩きつける場合と

肩を支点として大きくジャンプして勢いを付けて

叩きこむ場合がありました。威力を体感したければ

金属バットにタオルを巻いて真っすぐ立てた状態から

少し勢いを付けて脳天に落として下さい。脳が揺れます!

ボボ・ブラジルのココバット(ジャンピング・ヘッドバット)

の威力を身をもって経験したのが開発のヒントになっている

のではないかと推測しますが( ^ω^)・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる