ここから本文です

父親が亡くなった後に通帳を調べていたら、みずほ総合口座通帳に積み立てをしてい...

akv********さん

2019/3/820:44:18

父親が亡くなった後に通帳を調べていたら、みずほ総合口座通帳に積み立てをしていたようで、定期預金の欄に50万ほど残高がありました。ATMで解約予約をして、後日満期日にその金額を引き出しました。これは借入をし

た事になるのでしょうか?先日みずほ総銀行から、総合口座貸越利息計算書なるものが郵送されて来ました。引き出した金額とその後にかかった利息を支払わなければならないのでしょうか?

閲覧数:
316
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

2019/3/823:14:47

総合口座通帳に預けている定期預金を解約したら、その定期預金を担保とした借入があれば、自動的にその借入に充当され残りが普通預金通帳としての残高となります。

>これは借入をした事になるのでしょうか?
>総合口座貸越利息計算書なるものが郵送されて来ました。
解約した定期預金の元利金で借入の元利金を清算したということです、だから、通帳残高の頭部に「-(マイナス)」の表示がないはずです。

>その後にかかった利息を支払わなければならない・・・・?
もう、その総合口座に返済すべき借入とかその利息はありませんから、他に解約していない定期預金があれば総合口座通帳状態ですが、もう定期預金がないのであれば総合口座通帳であっても普通預金通帳と考えてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる