ここから本文です

①登記事項証明書の債権額について 築13年、物件価格3500万の中古戸建てを買いまし...

アバター

ID非公開さん

2019/3/900:22:36

①登記事項証明書の債権額について
築13年、物件価格3500万の中古戸建てを買いました。
登記事項証明書に、前住んでた方の債権額が4000万円、その家を買い取った不動産屋の債権額が3700万円と

なっていました。
新築時の物件価格が4000万ということではなく、前の方がローンを組んだ金額が4000万ということであっていますか??
不動産屋は、その方から3700万で買ったということですか??
そしたらかなり高額で買い取ってもらってるよな…と。そしてわたし達は3500万で買っているのに赤字ですよね?あれはどういうことなんでしょうか。
②自治体が出した評価表みたいのもあり、土地評価1200万ほど、建物価格は300万ほどでした。原価1500万円のものを3500万で買ったというかんじでしょうか?
不動産なんてそんなものでしょうか?

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2019/3/907:46:31

①4000万円は前の方のローンを組んだ金額と見て間違いないでしょう。
不動産屋の3700万円については、何とも言えません。
根抵当権であれば、借入額の2~3割増しでの債権額設定ですし、共同担保になっていて、他の物件購入資金も入っているかもしれません。
あまり気にすることは無いと思います。

②固定資産税評価額と実際の売買価格について、その高い安いは比例しているものの、比率については物件やエリアによって、相当差異があります。
比較的田舎の物件は、評価額と実勢価格が近くなる傾向です。
都心の物件などは、評価額の数倍の価格で取引される傾向です。
なので、「原価」という考え方はちょっと違いますね。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/13 08:16:54

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

2019/3/905:41:17

不動産業者が金融機関から借りた金額が3,700万円という事で、
その内訳までは分かりません。

(例えば)
○建物のリフォーム費用
○登記費用
○不動産取得税
○火災保険料
○ローン保証料や手数料
○その他

等の初期費用などを含めた金額が3,700万円という事も考えられます。

そのため必ずしもその金額が買取金額かは、分かりません。

買取業者の買取価格は市場価格の5~7割程度と言われています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる