ここから本文です

一般家庭用に売られる75 in サイズのテレビは

アバター

ID非公開さん

2019/3/907:16:51

一般家庭用に売られる75 in サイズのテレビは

いつぐらいからですか?

もちろんブラウン管テレビの時には75 in サイズなんてないですよね?

ついでにブラウン管テレビから薄型テレビになったのはいつでしたか?

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2019/3/907:35:55

テレビにはリアプロジェクションテレビ(リアプロ)というものが存在していました。
現在のデジタルハイビジョンに対応したリアプロもあります。
薄型テレビというならリアプロはそれにはなりませんが薄型の液晶テレビというなら一般向けにはアナログ放送時代から存在しています。
ただしその頃の技術では今みたいな大型化は技術面、コスト面で無理でした。
たしか20インチぐらいで20万以上していましたね。
ビクターの70インチのリアプロは13年ほど前に発売されています。
メーカー標準価格は128万円です。
実際に自分が現役で今でも使っています。もちろんフルハイビジョンです。
リアプロの構造はプロジェクターを箱の中に収めた形と考えて貰えばわかりやすいです。
そのため薄型ではありませんが20V型程度のブラウン管テレビよりは奥行きはないです。
ブラウン管テレビ(アナログのSD解像度)の時代にもリアプロは存在しています。
その時代のリアプロは温泉宿の宴会会場などに置かれていたもので画面は大きいが暗いボケている...というのが普通でした。
それをブラウン管テレビ並みに引き上げたのがパイオニアのリアプロです。
パイオニアのリアプロはアナログ放送時代にリアプロから撤退しています。
ただし大きさは自分の記憶の中では60型があったと思います。
ブラウン管では不可能な大きさです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/907:50:22

    詳しく丁寧に説明いただきありがとうございます。

    そうしますとやはり75インチなどのかなりの大型テレビはつい最近の商品物ということですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/9 19:37:14

70インチ以上は最高ですねやっぱり!!ありがとうございます!感謝申し上げます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる