ここから本文です

共有物解体に対しての助成金について

ran********さん

2019/3/912:19:57

共有物解体に対しての助成金について

お聞かせください。


築60年以上の倉庫を
叔父3人、私、母、姉、姉と
複雑ですが共有物として
持っています。


叔父A 1/4 叔父 B 1/4 叔父C 1/4

母、私、姉、姉は亡き父の分(1/4)を
相続し分割しております。

叔父3人も既に他界しておりますが
名義の変更はされておりません。

この度、倉庫の老朽化もあり
叔父A、叔父B、叔父Cの家族より
解体したいと相談がありましたが
私の単独で了解するわけもいかず
母、姉、姉に話をしてから
返事をする様に伝えましたが
数日後に解体が始まり
私たち家族へ請求書が送りつけられて
参りました。

共有物の管理行為の中で
保存管理行為であれば仕方ないのですが
処分された上に多額の請求が来たことに
納得がいかず、相手方に話を聞きに
伺いましたが、取り扱ってくれず
挙げ句の果てには
「金も払えないのか? 払えないなら
こっちが 払ってやる!その代わり
共有物の売却時には断固反対してやる!
覚えておけ!。今後は弁護士を通じて
話をしに来い!」と大声で亡き叔父の
妻と娘に罵声を浴びせられました。

解体に伴って市から助成金が
出ているはずなのでその事も
聞いたのですが
「そんな物は貰っていない!!」と
さらに声を荒あげ追い帰されてしまいました。

後日、解体業者に話を聞きに伺ったところ
全員の了解があって解体すると告げられ
助成金も申請されてあると聞きました。
また倉庫内にあった高価なものは
全て業者に運び出させ隠している事も
わかりました。

市役所に確認に行きましたが
助成金の申請者を教えることは
出来ないと言われました。

解体と同時期に
叔父2人の家も塗装の塗り直し
瓦の張り替え工事を
上記業者によって行われておりました。

内容が複雑になって
申し訳ございません。

裁判を起こそうかと考えております。

1、共有物の処分
2、助成金(詐欺罪)
3、土地は一生売れないようにしてやる!
(脅迫)
4、倉庫内の荷物を隠している


この内容で訴える事は出来ますか?

お力お貸しくださいませ。

閲覧数:
37
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggz********さん

2019/3/1608:29:15

助成金って何?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2019/3/920:45:19

①、共有建物であるかは、法務局の登記係で建物の登記簿謄本を取得
することで甲や乙欄の記載事項で判明がします。建物の保存登記が第
三者への所有権を証明するものです。倉庫が登記あるものを所有権者

のぜんいんの同意書がなしで建物の解体も滅失登記もできません。
其れが滅失登記や解体されたことは、民法第206条の所有権の侵害と
と滅失登記の刑法第159条私文書偽造とする他人の偽造印鑑使用です。

②、助成金はは都市計画道路による建物の解体補償金ですか。役所が
手続きを明かせないというならば、建物の登記簿謄本と貴方の免許書
を持参して、所有権と私文書偽造があり、確認したいということです。

③、苦情を言って駄目ならば、郵便の内容証明でその違法を争う確認
の書面を出すことです。弁護士事務所でも司法書士事務所も相談は受
けるが、支払の報酬金と受け取る権利金に見合うかが問題点です。

④、皆さんの共有財産を価値は別に、勝手に同意なく倉庫を解体した
のであり、請求書より既存状態に戻しから、法的な権利を云うように
させることです。でもそこまでより親戚も仲良くも大切ですよ。

poo********さん

2019/3/919:58:13

裁判とかいう前に、解体工事の件はあなたがわけ契約、発注したわけではないでしょうから、業者に真の発注者に請求しろと言えば済む話だと思います。

多分、助成金を申請した人と業者に発注した人は同じ人でしょうし、業者はその人を知っているでしょうから、解体費用の支払い、清算、補助金の話はそれで決着すると思います。

3については、脅迫の有無とは無関係に、処分はどうするかとか、今後の固定資産税をどうするかはもしかしたら深刻な話になるかも知れません。これは今回の件とは無関係に考えるべきでしょうね。
(発言内容は脅迫にはあたりませんね。相手の権利に基づく主張ですから)

4については、倉庫内の荷物の所有、占有関係がはっきりしなければなんとも言えません。倉庫の土地建物の所有権と中の荷物の所有権は直接は関係ありませんし、何があったかを特定して主張できなければ権利主張は難しいのではないかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2019/3/919:28:44

1、民事で損害賠償請求できますね。保存行為は単独で出来ますが、本件は取り壊し、処分行為ですので、損害賠償請求の対象ですね。
2、これは、細かい条項を存じませんので、判りません。条項次第で、共有者の問題は、当事者間で解決する、という念書で役所が通ることも有りますので。
3、まあ、暴言、ですね。。脅迫の告発は大変だと思います(不可能ではないです、警察ですね。)
4、荷物は立証しないといけないですね。質問者様が立証しないといけないので、めんどくさいですね。

お気の毒様です。

親戚ですと10年裁判も有りますね。

大変ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる