ここから本文です

明治時代前期の財界人、美術品収集家 大岡高造、号硯海の略歴、職歴、人柄、趣味な...

プロフィール画像

カテゴリマスター

仙秀さん

2019/3/921:10:39

明治時代前期の財界人、美術品収集家 大岡高造、号硯海の略歴、職歴、人柄、趣味などを知りたく、お教え下さい。なお硯海は京橋区山下町(山下御門外)に住んでいました。

岡倉天心は日本の美術品が安く海外に流出しているのを防止しようと、財界人、富豪、収集家などに購入を働きかけて流出防止を諮りました。

それに呼応したのが三井物産創業者、日本経済新聞の前身 中外日報社創業の、財界茶人の益田孝(鈍翁)でした。鈍翁は京橋区山下町(山下御門外)に住んでいた大岡高造 号硯海を度々訪問し、所蔵していた、貴龍の名画、牧渓、尾形光琳、昭啓などの名画を購入しようと働き掛けていました。明治40年前後です。

この大岡高造、号硯海について、ネットなどでも見いだせません。ご存知の方、ぜひ詳しくお教え下さい。

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yosigamokamoさん

2019/3/1008:53:57

国会図書館オンラインで
「硯海」で検索すると
59件ヒットします
また、
「大岡硯海」だと7件ヒットします
これが臭いのでは?
http://iss.ndl.go.jp/sp/show/R100000002-I000000640472-00/

憲政記念館・大岡育造関係文書
https://rnavi.ndl.go.jp/kensei/entry/oookaikuzou.php&ved
「号は硯海」とありますし、
この人で間違いないのでは
貴殿の「高造」は記憶違いでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる